「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

取材ノート:訪日新市場−マレーシア、インド、ロシアの動向

  • 2010年3月3日

ビジット・ジャパン・キャンペーン(VJC)の重点市場といえば、韓国、台湾、中国、香港、タイ、シンガポール、オーストラリア、米国、カナダ、英国、ドイツ、フランスの12ヶ国・地域で、全訪日客の85%超を占める。次に有望なのが、有望新興市場のマレーシアとインド、そしてロシアだ。3ヶ国合計で2.8%程度の市場だが、その潜在力に注目が集まる。また、客層別に注目するべき市場もある。今後、取り込むべきインバウンドの新市場について、先月開催された日本政府観光局(JNTO)のインバウンド旅行振興フォーラムで探った。マ...