TASAキャンペーン

アバンティリゾートクラブ、国交省が行政処分−イエメン誘拐の関連で

  • 2008年7月9日

国土交通省は7月8日、東京都の第1種旅行会社のアバンティリゾートクラブに対し、業務の一部停止と業務改善を求める行政処分を実施した。これは先ごろ、イエメンを旅行中の日本人女性2名が誘拐、同社が外務省の危険情報を確認しなかったことで企画旅行の企画・実施者としての責務を怠ったこと、2004年1月から2008年6月までの期間、名義貸しをおこなっていたことによるもの。停止する業務範囲は「自社が企画・実施する企画旅行(パッケージツアーなど)」と「手配旅行(航空券などの手配)」で、期間は7月10日から8月8日まで...