ビズリーチ
マリオット

レジャー白書、余暇市場3年連続縮小も旅行含む観光は1.3%増の10.6兆円−2020年までの旅行市場の参加人口減へ

社会経済生産性本部余暇総研はこのほど、通算30号となる「レジャー白書2006」を取りまとめた。これによると、平成17年度の余暇市場は3年連続で減少となる、前年比1.5%減の80兆930億円。ただし、分野別では旅行を含む観光・行楽部門は3年連続で増加となる1.3%増の10兆6800億円。社会経済生産性本部では、シニア層をターゲットとして旅行、国内航空、ホテルなどが堅調に推移、海外旅行の戻りも貢献していると見る。特に、今回のレジャー白書では団塊世代を中心に特別レポートを掲載、この団塊世代を視点に置くと、...