「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

【労務のいろは】10月1日より施行改正! 短時間労働者の社会保険の適用拡大

【1】改正の概要 従業員の安心を支える厚生年金保険や健康保険などの社会保険。これまで従業員数501人以上の企業においては、正社員だけでなく、一定の要件を満たすパートやアルバイトなどの短時間労働者についても社会保険の加入が義務となっていました。この社会保険の適用が段階的に拡大されることとなり、令和4年(2022年)10月からは、従業員数101人以上500人以下の企業についても一部のパートやアルバイトの方の社会保険の加入が義務化されました。さらに令和6年10月には50人超の企業まで広がります...