熊野古道SEN.RETREAT

ハワイアンカルチャーを体現するビーチフロントリゾート、アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

  • 2022年7月12日

 カヴェヘヴェヘ(聖なる湧き水)の海に面するアウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートは、ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドを一望でき、ロイヤルハワイアンセンターやワイキキ・ビーチ・ウォークにも近い抜群の立地が魅力。2021年春には全客室の改装を完了し、ミッドセンチュリーとモダンハワイを融合した新しい部屋が誕生した。

 ロビーエリアやプールサイドもアップグレード。館内には貴重な文化財を展示する「アオ・カルチャーセンター」が完成し、フラやウクレレなど、多彩なハワイ文化を体験できるカルチャー教室が開催されている。

 ラグジュアリー・リゾートとして生まれ変わるアップグレードプロジェクトは現在も進行中で、年内には海側に位置する「ダイアモンドヘッドタワー」で、最新設備を備えたフィットネスセンターやスパ・トリートメントなどのオープンを予定している。

※写真をクリックすると詳細キャプションが表示されます。

  • ハワイの数あるオン・ザ・ビーチのホテルのなかでも抜群の立地を誇る

    ホテル全景

  • 大きな三角屋根が印象的なエントランス

    エントランス

  • 入口付近は壁を取り払い、解放感のある造りに。吹き抜ける風が心地良い

    解放感溢れるパブリックスペース

  • アーティスト兼歴史家の故ハーブ・カワイヌイ・カネ氏にちなんで名づけられたハーブ・カネ・ラウンジでは、同氏の原画やファイバーアーティストであるマルケス・ハナレイ・マルザン氏の作品を展示

    ハワイアンアートが彩るハーブ・カネ・ラウンジ

  • フラやウクレレのレッスン、レイ作りなど、宿泊者が無料で参加できるハワイアンカルチャー教室が開かれるアオ・カルチャーセンター。アウトリガーのアロハ大使ルアナ・メイトランドさんは、ハワイアン・バウリニューアルやカルチャー教室を通してハワイの歴史と文化を紹介する

    アオ・カルチャーセンターとアンティ・ルアナ

  • レストラン「カニ・カ・ピラ・グリル」では、ハワイアンミュージックのグラミー賞といわれる「ナ・ホク・ハノハノ」の受賞歴のあるハワイアンミュージシャンの演奏を毎晩楽しめる

    レストラン「カニ・カ・ピラ・グリル」

  • プールサイドにはカバナやデイベッドを新設

    プール

  • アースカラーのクラシカルなハワイアンテイストから、ミッドセンチュリーとモダンハワイの融合をテーマにしたインテリアへリニューアル

    オーシャン・タワー・クラブオーシャンフロントスイート

  • リニューアルのキーワードは「Voyager(航海)」。室内には伝統的な航海カヌー「ホクレア号」をはじめ、ハワイを題材とする作品が飾られている

    ハワイの文化を感じるベッドルーム

  • アラームクロックを搭載したJBLのBluetoothスピーカーはUSBポート付き。ベッドサイドライト(手前)にもUSBポートと電源タップが付いており、電子機器の充電には困らない

    ベッドサイドのアメニティ

  • ゆったりとしたドレッサー。パドルを模したパーテーションにもハワイらしさを感じる

    ドレッサー

  • ダブルベッドの部屋には足を伸ばして浸かることができるバスタブが設置されている

    バスルーム

  • SDGsの取り組みの一環として、部屋にはペットボトルではなく、お土産としても持ち帰れるウォーターボトルが置かれている。水は各フロアのウォーターサーバーから補充できる

    繰り返し使えるウォーターボトル

  • コーヒーメーカーはキューリグの1杯抽出型

    コーヒーメーカー

  • ラナイには椅子とテーブルが。ハワイの風を感じながらのワーケーションも良い

    ラナイ(オーシャン・タワー・オーシャンビュー)

  • オーシャン・タワーの客室では、ワイキキの海とダイヤモンドヘッドが目の前に広がる

    ラナイからの眺め(クラブオーシャンフロントスイート)