「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

ロワジールホテル 那覇、ファミリー、女子旅など多様なシーンを演出できるリゾートホテル【優待宿泊あり】[PR]

  • 2021年11月15日

 11月1日より新型コロナウイルスの感染防止のために飲食店などに出されていた時短要請が解除され、観光の需要回復が期待される沖縄のホテルを紹介する。

 ロワジールホテル 那覇はロワジールホテルのフラッグシップホテルとして1993年に開業。部屋数はロワジールホテル 那覇が551室、ロワジール スパタワー 那覇が89室の合計640室で那覇市内では最も部屋数が多いリゾートホテルだ。

 那覇空港から車で7分の好立地で、那覇市内では唯一の源泉かけ流し天然温泉があり、ファミリー、女子旅、MICEなど様々な客層のシーンに対応できる設備を完備している。

※写真をクリックすると詳細キャプションが表示されます。

ロワジールホテル 那覇の優待情報はこちら
優待情報の閲覧はトラベルビジョンのメール会員登録(無料)後にログインが必要となります

  • ロワジールホテル 那覇は沖縄県那覇市内唯一の源泉掛け流し天然温泉と、家族で楽しめるプールがあるリゾートホテル

    本館外観

  • ロワジール スパタワー那覇は本館に隣接しており、客室は7階から12階までで89室

    スパタワー外観

  • 那覇空港から車で約5分、ゆいレール旭橋駅から徒歩15分。国際通りも徒歩圏内

    外観

  • 本館の部屋数は551室、ロワジール スパタワー 那覇と合わせると640室で那覇市内では最も部屋数の多いリゾートホテルだ

    本館入口

  • チェックイン15:00、チェックアウト11:00

    ロビー

  • 感染拡大予防のための対策も徹底しておりホテル独自のガイドラインも作成している

    ロビー

  • 広さは27.5平米で定員は3名。沖縄のビーチをイメージしたデザイン

    スーペリアツイン(本館)

  • ベビーバスタブや補助便座などがレンタルすることができるため子供連れでも安心して滞在できる

    スーペリアツイン(本館)のユニットバス

  • 部屋数は202室(喫煙48室・禁煙154室)。バルコニーが付いておりベイエリアのロケーションが楽しめる

    デラックスツイン(本館)

  • 広さ34平米で定員は4名

    デラックスツイン(本館)の洗面台

  • 広さは36.7平米で定員は4名。部屋ごとに「海、波、花、太陽」と異なるテーマや色調がある

    スーペリアツイン(スパタワー)

  • アメニティは「スンダリ」。オーガニック原料を使用しインドの伝統的な学問「アーユルヴェーダ」にインスピレーションを得てつくられたそう

    スーペリアツイン(スパタワー)の洗面台

  • ロワジール スパタワー 那覇の2階にある天然温泉。地下800メートルから約800万年前の化石海水が地熱で温められて湧き出ている(写真提供:ロワジールホテル 那覇)

    温泉「海人の湯」

  • 本館にある「島人の湯」が改修(12月中旬終了予定)のため本館宿泊者(有料)も「海人の湯」を利用でき、営業時間は7:00から23:00まで(写真提供:ロワジールホテル 那覇)

    温泉「海人の湯」

  • 朝食からディナーまで本格的なビュッフェを楽しめる

    ダイニング「フォンテーヌ」

  • 通常はロワジール スパタワー 那覇の宿泊者の朝食会場だが、現在は宿泊人数に応じて本館の宿泊者と一緒の朝食会場となっている

    ダイニング「フォンテーヌ」

  • 朝食ではブルーシールアイスクリームも食べ放題

    ダイニング「フォンテーヌ」

  • 通常は本館の宿泊者の朝食会場となっているが、現在は宿泊人数に応じて使い分けている

    宴会場「あまいろ」

  • 会場内に「オープンキッチン」を備えている

    宴会場「あまいろ」

  • 総面積815平米で最大3分割して利用できる機能的な会場

    宴会場「あまいろ」