コワーケーションドットコム

写真で知る香港の今、観光への影響見られず【速報】

  • 2014年12月2日

 香港政府観光局(HKTB)とキャセイパシフィック航空(CX)は11月27日から30日にかけてFAMツアーを実施した。学生のデモによる混乱が大きな注目を集めている中で、ツアーには関西、中部、福岡の旅行会社から37名が参加。

 出発前日に旺角での道路占拠が強制排除され、帰国当日の夜からは金鐘(アドミラルティ)でデモ隊と警察による衝突が続いていると報じられるなど事態は流動的であるものの、FAMツアーの旅程についてデモによる影響を感じる機会は皆無。まずは速報としてFAMツアーで撮影してきた写真をまとめ、それらを通して現地の状況を紹介する。

取材協力:香港政府観光局(HKTB)、キャセイパシフィック航空(CX)

  • CXラウンジ「ザ・ウィング」の「ザ・ロングバー」でくつろぐ人々。CXの日本線は、訪日需要が好調なこともあって帰国便もほぼ満席となるなど好調な様子

    CXラウンジ