TIFS

オーストラリア、入国規制緩和を一旦延期に

  • 2021年11月30日
  • 出典:OTOA

2021年11月29日(月)、世界的なオミクロン株の感染拡大を受け、オーストラリア政府は閣議にて、本年12月01日より予定していた入国規制緩和を一旦、12月15日まで延期することを発表しました。

オミクロン株の感染力、既存ワクチンの有用性を確認したうえで入国規制緩和の時期を再検討するとしています。

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社トランスオービット日本海外ツアーオペレーター協会