DXに関するアンケート

チリ、「新型コロナウイルス」に関する最新情報

  • 2021年10月8日
  • 出典:OTOA

チリにおける「新型コロナウイルス」の最新情報をお知らせいたします。

■ ワクチン接種

国民の82%に相当する3,200万人がワクチン接種を完了しております。

1日あたりの感染者は700人前後、死者6人と以前に比べ大幅に減少しております。

■ 出入国規制

2021年10月31日まで外国人の入国は不可となっておりますが、

11月01日以降は下記の条件もと、入国が可能となります。

◎ 外国人の入国条件(11/01~)

* 入国予定の1ヵ月以上前に専用ページよりワクチン接種証明書をアップロード。

 →https://mevacuno.gob.cl/

 なお、認証には時間がかかる場合があります。(最長 1ヵ月程度)

* 入国48時間前までにオンライン健康問診票を記入し、QRコードを保存。

  →https://www.c19.cl/

* 入国72時間以内に行われたPCR検査陰性証明の提示。

* 入国後の隔離期間は5日間。但し到着時に行うPCR検査の結果が陰性の場合は隔離が免除される。

* COVID-19補償対象の海外旅行保険へ加入していること。(補償額 US$30,000以上)

 →https://www.chile.travel/en/traveltochileplan/?ct=t%28Lifting+of+5-day+quarantine+in+Chile-Turavion%29

■ 観光再開

国境がオープンし、各観光地も再開しております。

宿泊施設、レストラン、観光地、商業施設など、それぞれの業界に合わせたガイドラインに基づき人数制限、時間制限などの規則を守りながら運営されております。(州により制限が異なります。)

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会