お助け道場を開設しました!

【西安現地レポート】長い歴史を持つ古都、コロナによってもたらされた変化

中国の"京都"
広がるデジタル観光

 前回の中国レポート(大連)に続き、今回は西安の情報をお届けします。

 西安は中国の都市の中で北京、上海、広州などの国際的な大都市のように、海外、特に日本での知名度があまり高くないかもしれません。しかしながら西安には有名な景勝地がたくさんあり、中国で最も人気のある観光都市の1つとして、毎年何億人もの国内観光客を受け入れています。特に千年以上前の秦始皇帝の霊廟の兵馬俑は、多くの人が直接見学したいと思っています。例えるとすれば西安は中国の中で、日本の京都のような存在かと思います。

西安鼓楼

西安ってどんな街?

 古くは長安として知られた西安は、長い歴史と素晴らしい文化を持ち、中国文明の発祥の地であり、ローマ、カイロ、アテネとともに世界の4大古代文明の首都としても知られています。また、シルクロードの出発点でもある西安には3100年以上の歴史があります。周、秦、漢、唐を含む13の王朝がここに首都を設立しました。それは1,100年以上続き、中国の歴史の中で最長で、最も影響力のある首都です。また、国家発祥、中国文明発祥の地であり、中国文化の代表と言えます。

 西安は中国の中心部に位置し、総面積は10,108平方キロメートル、人口は843万人、中国の東部と中央部を南西部と北西部に接続する交通ハブです。高等教育機関や科学研究機関が最も集中している都市の1つであり、学校の生徒数は北京と上海に次いで、国内で3番目にランクされています。西安の大学と豊富な教育資源は、西部地域や全国でも重要な位置を占めています。

西安の観光リソース

 西安は中国のトップ観光都市の1つで、深遠な歴史的文化遺産があります。秦始皇帝の兵馬俑は「世界の八番目の不思議」として知られています。秦の始皇帝の霊廟は、世界遺産に登録された初期の中国の遺物であり、明王朝の古代の城壁は、今のところ世界で最も完全で最大の古代城壁です。

秦始皇帝の霊廟の兵馬俑

 観光名所は多く存在し、市内には5Aレベルの観光名所3箇所、4Aレベルの観光名所15箇所を含む、Aレベルの基準を持つ観光名所・景勝地が55箇所あります。そのため、アウトバウンドの資格を持つ23の旅行代理店を含む、合計395の旅行代理店があり、市内には19,000人以上のツアーガイドが登録されています。

 また、5つ星ホテル9軒と4つ星ホテル27軒を含む、121軒の星評価ホテルがあり、客室数は合計23,000室以上にのぼります。西安の国内外の観光客数と観光収入が増加し続ける中、多くの国際的なブランドホテルが定住を競い合っており、地元のブランドホテルも急速な拡大の段階に入っています。全体的な供給の観点から、高級ホテルは急速な成長傾向を示しており、将来、国際的な高級ホテルの密集したエリアになるでしょう。

関連ニュース