「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

オーストラリア シドニー郊外、ブルーマウンテンズ地区にて発生している「山火事」に伴う影響‐続報 (12/24の状況)

  • 2019年12月24日

シドニー郊外・ブルーマウンテンズ地区、一般旅行者が多く訪れるカトゥーンバ近くのRuined Castle(ルーインド・キャッスル)にて発生している山火事(ブッシュファイヤー)の現在の状況をお知らせいたします。

■ ブルーマウンテン地区の状況

旅行者が訪れる展望ポイントの多くは国立公園外にありますが、その国立公園外を管轄するブルーマウンテン地区評議会は、現地時間本日2019年12月24日(火)もエコーポイントを除くすべての展望台、保護区の閉鎖を決定しております。

一方、ブルーマウンテンの代表的な展望台であり、最も多くの旅行者が訪れるエコーポイントはオープンしております。ブッシュウォーキング等で訪れるブルーマウンテン国立公園の内部の散策路の多くは、ブルーマウンテン国立公園管理事務所により閉鎖されております。

■ シーニックワールドの状況

シーニックワールドのスカイウェイ、レイルウェイ、ケーブルウェイは、全て運行されております。

なお、閉鎖されておりましたジャミソンバレー谷底のボードウォーク30分コース、50分コースは、12月25日からの再開が決定いたしました。これによりシーニックワールドは通常営業に戻ります。

■ ジェノランケーブの状況

ジェノランケーブは、12月19日(木)~2020年1月03日(金)まで、鍾乳洞ツアー、ホテル、レストラン等の営業を取りやめ、施設の閉鎖を決定しております。

ジェノランケーブへアクセスするための道路は、ニューサウスウェールズ州交通局により閉鎖され、ジェノランケーブを訪れる全てのツアーも1月03日まで催行中止が決定しております。

■ シドニー市内の状況

シドニー市内のPM2.5の数値は、本日12月24日(火) お昼の時点で49と、「良い」(Good)となっております。

また、視界を表し、煙たさ・焦げ臭さの目安となるVisibilityの指数は18と、「大変良い」(Very Good)となっております。

現在当該地域にご滞在中、また近日中に訪問予定の方は、引き続き最新情報に十分ご注意ください。

★ 参考:

* オーストラリア気象局(BOM) 公式Twitter

 https://twitter.com/BOM_NSW

* シドニー近郊の山火事発生状況

 https://www.rfs.nsw.gov.au/fire-information/fires-near-me

* シドニー近郊交通規制状況

 https://www.livetraffic.com/desktop.html

* ブルーマウンテン・ガゼット

 https://www.bluemountainsgazette.com.au/

* ブルーマウンテン地区村議会

 https://www.bmcc.nsw.gov.au/

情報提供:株式会社トランスオービット日本海外ツアーオペレーター協会