ニュースサイトに関するアンケート

プリファード・ホテル、ブランド名統一、今後は目的別に訴求

  • 2015年3月9日

 プリファード・ホテル・グループは3月5日、ブランド名を「プリファード・ホテルズ&リゾーツ」に統一した。同グループはこれまで、加盟ホテルを「プリファード・ホテルズ&リゾーツ」「サミット・ホテルズ&リゾーツ」などの7ブランドに分類していたが、今後はこれらのブランドを集約し、目的別に提供することで、ブランド力の強化や加盟ホテルのマーケットシェアの拡大をはかるという。「プリファード・ホテルズ&リゾーツ」には現在、85ヶ国の650軒以上が加盟する。

 新ブランドでは、目的別に「レジェンド」「LVX」「ライフスタイル」「コネクト」「プリファード・レジデンス」の5つのコレクションに分類した。

 また、リブランディングに伴い、数百万米ドル規模の資金を投資してマーケティング活動を展開。具体的には、世界の主要都市でプレスイベントを実施する計画で、日本でも4月に東京で開催する。

▽訂正案内(2015年3月10日16時05分)
ホテルブランドについての説明を一部削除いたしました。