コワーケーションドットコム

燃油サーチャージ値下げ、チャイナエアライン、デルタ、ヴァージン

  • 2012年7月3日

 チャイナエアライン(CI)、デルタ航空(DL)、ヴァージン・アトランティック航空(VS)は8月1日から9月30日までの燃油サーチャージ額について、それぞれ値下げを発表した。例えばCIは1区間当たり、東京、札幌/台湾間は600円値下げし5600円。成田/ホノルル間は1500円値下げし1万2000円、関空/ニューヨーク間は4000円値下げし2万5000円とした。

 また、DLは日本発着便の燃油サーチャージを値下げ。日本/北米間について、片道当たりビジネスクラスで4000円値下げし2万5000円、エコノミークラスで3500円値下げし2万3500円とした。日本/ハワイ間は1500円値下げし1万5000円とした。

 VSは成田/ロンドン線について1区間あたり2万3500円とし、現行から2500円値下げした。航空保険料は440円とした。

 DL、CIの詳細については、下記の通り。


▽CI 燃油サーチャージ
(路線:燃油サーチャージ改定後/改定前)
東京(成田、羽田)、札幌/台湾:5600円/6200円
富山、静岡、中部、関空/台湾:5500円/6100円
広島、福岡、宮崎、鹿児島/台湾:3900円/4800円
沖縄/台湾:2700円/3100円
成田/ホノルル:1万2000円/1万3500円
関空/ニューヨーク:2万5000円/2万9000円
*下記については前回と変更なし
台北/高雄※:500円
香港発着路線※:2000円
台北以遠東南アジア、中国大陸短距離区間※※:2000円
台北以遠東南アジア長距離区間※※:5300円
台北以遠、北米、ヨーロッパ、オーストラリア、インド路線※※:2万円

※日本国内発券分
※※一区間毎、日本国内発券分


▽DL 燃油サーチャージ 日本発券分
(路線:燃油サーチャージ改定後/改定前)
北米:ビジネスクラス2万5000円、エコノミークラス2万3500円/ビジネスクラス2万9000円、エコノミークラス2万7000円
ハワイ:1万5000円/1万6500円
タイ、シンガポール:1万1500円/1万3000円
ミクロネシア(グアム、サイパン、パラオ)、フィリピン:7000円/8000円
中国、台湾、香港:6000円/6500円
韓国:2200円/2500円

※中南米:ビジネスクラス2万6000円、エコノミークラス2万4500円/ビジネスクラス3万円、エコノミークラス2万8000円

関連ニュース