「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

JTB首都圏、講座と旅で「おくのほそ道」を巡る−NPO法人と共同企画を設定

  • 2007年8月21日
 JTB首都圏上野支店は、NPO法人「芭蕉翁おくのほそみちネットワーク」と共同で、講座と旅「第2回おくのほそ道大学と旅・黒羽」を発売した。初日に「おくのほそ道」に関する2つの入門講座を行い、翌日に芭蕉ゆかりの史跡を巡る「おくのほそ道旅立ち追体験の旅」を実施するもので、講座と旅を通じて楽しみながら、おくのほそ道にちなんだ歴史や文化、景観を学んでもらうもの。9月19日から20日の1泊2日で、旅行代金は1室5名から7名利用で3万1500円。80名の販売を目指す。

 既に5月15日から16日まで、第1回の企画として、江東区芭蕉記念館や隅田川のクルージングなどで、元禄2年に芭蕉が旅立つ1日の追体験した。今後は11月に、「第3回おくのほそ道大学と旅・松島」を実施する予定だ。