「業務渡航に未来はあるか!?4社合同座談会」開催‼
「業務渡航に未来はあるか!?4社合同座談会」開催‼

スリランカ航空、新たなフリークエントフライヤープログラムを開始

  • 2008年4月2日
 スリランカ航空(UL)は4月1日から、新たなフリークエントフライヤープログラム「フライ・スマイルズ」を開始した。これまで、エミレーツ航空(EK)との共同のプログラム「スカイワーズ」を提供していたが、3月31日でEKとのマネージメント契約が終了したことによるもの。新プログラムは、現時点では他社との提携がない独自のプログラムとなる。利用状況によりゴールド、シルバー、ブルーの3つに分かれ、カテゴリーに応じた特典を提供する。ゴールドとシルバーは、コロンボ・バンダラナヤケ国際空港でのラウンジサービス、優先チェックイン、事前座席指定、空席待ちの優遇特典などを用意する。なお、既存のスカイワーズ会員は6月30日まで、保有するマイルを同レートで新プログラムに移行できる。

 また、ULでは4月1日以降発券分の燃油サーチャージ額を円建てで改定した。航空保険料500円と燃油サーチャージ1万1500円を合わせた1万2000円となる。直近3ヶ月間のシンガポール・ケロシン市況を指標として改定する。条件は下記の通り。


▽UL燃油サーチャージ額改定基準(ケロシン価格/燃油サーチャージ額)
100米ドル以下/1万円
90米ドル以下/8500円
80米ドル以下/6000円
70米ドル以下/4000円
60米ドル以下/2500円
50米ドル以下/廃止