ドコモhome 5G一括0円のキャンペーンを解説

ドコモhome5Gの利用を検討している方の中には、一括0円となるキャンペーンの噂を聞いたという方もいます。

しかし、そのキャンペーンの詳細をよく知らないという方も少なくありません。

そこで今回は、ドコモhome 5Gの契約を検討している方に向けて、一括0円キャンペーンについて解説していきます。

置くだけWi-Fi安いものはこちらです。

この記事を読むことで以下の3つがわかります。

home5Gはこちら

ドコモhome 5G一括0円キャンペーンは終了している

ドコモhome5Gはこんな見た目

ドコモhome 5G一括0円キャンペーンについてですが、こちらのキャンペーンは2023年5月時点で完全に終了しています。

キャンペーンは定期的に行われますが、内容が変わる場合があります。

出典:docomo online shop「注意事項」
・特典は予告なく内容を変更(進呈ポイント数の増減含む)もしくは終了となる場合があります。

こちらのキャンペーンはドコモhome 5Gで使われている「HR01」という端末代金が0円になるというものです。

通常であればドコモで契約してサービスを利用する場合、約4万円もの端末代金を支払う必要があります。

しかし、その代金が無料となるため、通常よりも契約に踏み切りやすいです。

少しでもお得に契約したいと考えていた方から注目を集めていたサービスではあります。

しかし、キャンペーンが終了してお得な条件で契約することが難しくなってしまいました。

また、最近ではドコモhome 5G用の新しい「HR02」という端末がリリースされています。

今後「HR02」向けのキャンペーンが登場する可能性が高いです。

新しい端末の契約を考えている方は、そちらの利用を視野に入れたほうがよいです。

家電量販店では一括0円キャンペーンが定期的に実施されている

家電量販店では一括0円キャンペーンが定期的に実施されています。

2021年8月にドコモhome 5Gのサービスが始まり、その頃からヤマダ電機などで端末代金が無料となるキャンペーンを実施していました。

2023年5月時点でキャンペーン実施のお知らせはありませんが、また端末代金が無料となるタイミングが来る可能性もあります。

そのため、ドコモhome 5Gの契約を行っている家電量販店のキャンペーン状況をチェックしておきましょう。

ドコモhome 5Gで実施している最新キャンペーン一覧

ドコモhome 5Gはブラックグレーで統一され、洗練された見た目です。

ドコモhome 5Gの一括0円キャンペーンが実施していないからといって契約を諦める必要はありません。

他にも契約する窓口によって、さまざまなキャンペーンを実施しています。

そこで、2023年5月時点で実施しているドコモhome 5Gのキャンペーンについて紹介していきます。

今回キャンペーン内容を紹介する窓口は以下の通りです。

これらの窓口のキャンペーン内容について以下の表にまとめました。

GMOとくとくBBNNコミュニケーションズWizアイ・ティ・エックスドコモオンラインショップヤマダ電機ヨドバシカメラケーズデンキ価格.com
キャンペーン内容18,000円分のAmazonギフト券現金15,000円分のキャッシュバック現金15,000円分のキャッシュバック現金15,000円分のキャッシュバックdポイント15,000pt付与+手数料3,300円無料端末一括0円あるいは家電40,000円分割引端末と指定商品を購入することで40,000円割引端末と指定商品を購入することで39,600円割引dポイント15,000pt付与
端末代金実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料

この表を基にそれぞれの窓口のキャンペーンの詳細を見ていきます。

端末代金が実質無料となっていますが、これはドコモ公式の「月々サポート」が適用されるためです。

毎月の料金から端末代金分が差し引かれていき、36カ月使い続けると端末代がすべて差し引かれて無料となる仕組みとなっています。

ただし、途中で解約してしまうと端末の残債金を一括で請求されてしまう点に注意が必要です。

一括ではありませんが、端末代は割引してもらえるということを押えておきましょう。

その点も踏まえつつ、キャンペーン内容について解説していきます。

GMOとくとくBBではAmazonギフト券がもらえる

GMOとくとくBB
キャンペーン内容18,000円分のAmazonギフト券
端末代金実質無料

GMOとくとくBBではAmazonギフト券が18,000円分もらえます。

出典:GMOとくとくBB特典
GMOとくとくBB経由で「home 5G」をご契約いただくと、本サイト限定で18,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントいたします。

現金ではなくAmazonギフト券という点で使い道は限定されてしまいますが、Amazonを普段から使っている方はチェックしておいたほうがよいです。

このキャンペーンは開通から4カ月後に届く案内メールに沿って手続きすれば受け取ることが可能です。

ギフト番号がメールで送られてくるため、Amazonのサイト内でギフト番号を登録して使用しましょう。

GMOとくとくBBが2023年5月時点で最もお得なキャンペーンを実施している窓口と言えます。

ただ、Amazonギフト券での付与となり、現金に換金してもらうことはできません。

そのため、購入する予定があるものを付与されるAmazonギフト券を使って購入するのが望ましいです。

本来支払うはずだった現金はそのまま保管しておきましょう。

NNコミュニケーションズでは15,000円のキャッシュバック

NNコミュニケーションズ
キャンペーン内容現金15,000円分のキャッシュバック
端末代金実質無料

NNコミュニケーションズでは現金15,000円分のキャッシュバックがもらえます。

現金でキャッシュバックしてもらえる点はありがたいですが、それ以上に受け取りが簡単な点が評価されています。

先ほど紹介したGMOとくとくBBのキャンペーンだと、一定期間サービスを利用した後に案内メールが届く仕組みとなっています。

これだとメールの存在を忘れてキャンペーンが受け取れないというケースも起こりやすいです。

しかし、NNコミュニケーションズなら申し込み時の内容確認の電話で口座情報を伝えるだけで問題ありません。

そして、開通してから翌月末には振り込まれます。

電話以外にもSNSで届く専用フォームで口座情報を伝えることも可能です。

すぐにキャンペーンがもらえる点を考えると、こちらも優れたドコモhome 5Gの窓口と言えます。

Wizは現金をゲットできるけどオペレーターに自己申告する必要あり

Wiz
キャンペーン内容現金15,000円分のキャッシュバック
端末代金実質無料

WizもNNコミュニケーションズ同様に現金15,000円分のキャッシュバックをもらうことができます。

ただ、お得さの意味ではNNコミュニケーションズと同じですが、オペレーターとのやり取りがやや面倒です。

また、具体的な受け取り方法や適用条件などが記載されていません。

そのため、キャンペーン受け取りの流れからオペレーターに質問して指示に従って動く必要があります。

WizはNNコミュニケーションズでの契約が難しい場合の別の候補の1つと考えておきましょう。

アイ・ティー・エックスは受け取りまでの期間が短くて速いのが強み

アイ・ティー・エックス
キャンペーン内容現金15,000円分のキャッシュバック
端末代金実質無料

アイ・ティー・エックスは受け取りまでの期間が短い点が優れています。

こちらもNNコミュニケーションズ同様に現金15,000円がもらえ、かつ電話で口座情報を伝えればすぐに振り込んでもらえます。

開通が確認された翌々月末には振り込まれるため、NNコミュニケーションズと同様のスピード感で受け取ることが可能です。

アイ・ティー・エックスもNNコミュニケーションズと並ぶ選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップではdポイントでたっぷり15,000ptもらえる

ドコモオンラインショップ
キャンペーン内容dポイント15,000pt付与+手数料3,300円無料
端末代金実質無料

ドコモオンラインショップではdポイントが15,000ptもらえるキャンペーンを実施しています。

dポイントはドコモが提供するポイントのことで、街中のさまざまな場所で利用することが可能です。

ドコモhome 5Gを利用する方で普段からドコモのサービスを使っている方が多いため、多くの方にとって使い勝手がよいポイントと言えます。

ただ、dポイントを普段あまり使わない方だと使い道に困ってしまうこともあります。

その点を踏まえてドコモオンラインショップでよいか考えてみてください。

こちらのキャンペーンは開通してから翌々月末の時点で契約中であれば適用され、開通から4カ月後に自動的にポイントが付与されます。

特に何か手続きをするわけではないため、キャンペーン受け取りも便利です。

また、初期費用としてかかる事務手数料も無料になるため、気になる方はドコモオンラインショップもチェックしてみてください。

ヤマダ電機では家電4万円分割引してもらえる

ヤマダ電機
キャンペーン内容端末一括0円あるいは家電40,000円分割引
端末代金実質無料

ヤマダ電機では家電4万円分を割引してもらえるキャンペーンを実施しています。

ヤマダ電機を普段から利用していて、家電製品を購入していく方が一定数います。

家電と一言で言っても、冷蔵庫や洗濯機だけでなく、加湿器や食洗器、乾燥器など家電にも多様性が生まれてきています。

そのため、1、2カ月に1回のペースで新しい家電を購入するという家庭は少なくありません。

そうした家庭であれば、ヤマダ電機で契約すると家電を実質無料で手に入れることも可能です。

ちなみに、端末一括0円を実施している時期であればそちらを選択しても構いません。

ただ、月々サポートで端末代は実質無料になるため、36カ月もの間使い続ける自信がない方が端末一括0円を選択するのが望ましいです。

ヨドバシカメラでも割引キャンペーンが適用される

ヨドバシカメラ
キャンペーン内容端末と指定商品を購入することで40,000円割引
端末代金実質無料

ヨドバシカメラでもヤマダ電機同様に割引キャンペーンが適用されます。

端末の契約と指定された家電の中から欲しいものを購入することで、その家電が40,000円まで割引されます。

40,000円以上の商品を購入した場合は40,000円割引されますが、40,000円未満の商品だと指定された最大割引額までしか値引きされない点に注意が必要です。

また、ヤマダ電機などと違って商品が限定されてしまう点もネックです。

その点を踏まえてヨドバシカメラも視野に入れてみてください。

ちなみに、2023年5月時点では実施しておらず、またどこかのタイミングで復活するキャンペーンと考えられます。

ケーズデンキでは39,600円分お得になる

ケーズデンキ
キャンペーン内容端末と指定商品を購入することで39,600円割引
端末代金実質無料

ケーズデンキもヨドバシカメラと同様の条件で、39,600円割引してもらえます。

家電量販店のキャンペーンはその店頭にいかないと受けられません。

ヨドバシカメラは都会のエリアでしか店舗を構えていません。

ですが、ケーズデンキなら地方にも多く店舗があるため、ヨドバシカメラには通えない方はケーズデンキにしましょう。

ただ、ケーズデンキの会員になっていないとこのキャンペーンが受けられません。

その点に注意してください。

ちなみに、homeでんわを同時契約しているとさらに割引されます。

価格.comでもdポイントが付与されてメリットあり

価格.com
キャンペーン内容dポイント15,000pt付与
端末代金実質無料

価格.comでもdポイントが15,000pt付与されます。

正確には価格.comを経由して公式オンラインから契約してもらえる特典となるため、内容はドコモオンラインショップと変わりません。

初めからドコモオンラインショップを利用するのと何か違いがあるのかと言われると特にありません。

単に、ドコモオンラインショップに直接アクセスするのが便利か、価格.comにアクセスするのが便利かの違いでどちらにするか判断するのが望ましいです。

ドコモhome 5G公式で29歳以下の方を応援するキャンペーンを実施している

ドコモhome 5Gでは公式で「home5G U29応援キャンペーン」を実施しています。

29歳以下の方がドコモhome 5Gを契約した場合、dポイント10,000pt分をもらうことができます。

これはドコモショップ・ドコモオンラインショップ・量販店・一般販売店のどこでも適用可能です。

こちらのキャンペーンは他のキャンペーンと併用できるため、ドコモhome 5Gを契約したい方はチェックしておいたほうがよいです。

「home 5Gプラン」の契約と「HR01」の購入を行い、プラン開始から翌々月末時点でも契約し続けていればキャンペーンが適用されます。

あらかじめdポイントクラブ会員になっている方であれば、そこで登録している情報から29歳以下かどうか確認できます。

ただ、このキャンペーンは2023年6月30日までとなっています。

ドコモhome 5Gの契約を検討している方は、できるだけ早めに契約を進めましょう。

ディーナビやネットナビでも過去にドコモhome 5Gのキャンペーンをやっていた

過去にディーナビやネットナビでもドコモhome 5Gのキャンペーンを実施していました。

ディーナビでは最大18,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンがありました。

開通した月の翌月末に受け取り可能なキャンペーンで、現在他社で実質しているキャンペーンと比較しても優れています。

ネットナビについてもディーナビ同様に最大18,000円のキャッシュバックを受け取れていました。

この2つの窓口もまたドコモhome 5Gのキャンペーンを実施する可能性があります。

念のため今後のディーナビとネットナビのドコモhome5Gのキャンペーン情報も注視しておいたほうがよいです。

ドコモhome 5Gのキャンペーンを受ける際の注意点

ドコモhome5Gは販売店によってさまざまな特典がありますが、それらを利用する際の注意点

ドコモhome 5Gで実施しているキャンペーンについてみていきました。

どれもお得で適用しやすいキャンペーンばかりですが、キャンペーンを受け取る際には以下の点に注意が必要です。

1つずつみていきます。

有料オプションの加入が必要な場合もある

ドコモhome 5Gのキャンペーンを受け取る際に、有料オプションの加入が必要な場合もある点に注意しましょう。

今回紹介してきたキャンペーンには、特に有料オプションの加入が必要なものはありませんでした。

しかし、家電を購入するという部分に関しては、人によってハードルの高さを感じてしまう可能性があります。

また、2023年5月時点では有料オプションを気にしなくてよくても、今後オプション加入が必要なキャンペーンが出る可能性もあります。

有料オプションに加入してキャンペーンを受け取った後、オプション解約を忘れて無駄に月額料金が引かれ続けているケースも多いです。

せっかくもらったキャンペーンを無駄にしないためにも、不要な有料オプションに加入したら、キャンペーン適用後に解約しましょう。

キャッシュバックの受取タイミングはバラバラで数ヶ月は想定しておく

キャッシュバックの受取タイミングはキャンペーンごとにバラバラである点もチェックしておきましょう。

どの窓口で実施しているキャンペーンでも、ポイントやキャッシュバックが振り込まれるタイミングは同じということはありません。

開通してから1、2カ月程度ですぐにもらえるところもあれば、開通から1年以上かかってしまうところもあります。

後者の場合は受け取れる金額が大きいことが多いですが、申請メールの存在を忘れてしまう方が多いです。

実際、契約している方の半数以上が申請メールを忘れて損してしまったというインターネットサービスすら存在しています。

前者であれば申し込み時の電話の際に必要事項を伝えるだけであるため、うっかり忘れを防ぎやすいです。

こうした形式だとキャッシュバックされる金額が少なくなりがちですが、NNコミュニケーションズのように高い金額を設定しているところもあります。

特にポイント付与であれば、使い勝手は悪くても確実に自動付与してもらうことも可能です。

キャッシュバック額に目が行きがちですが、その適用条件や内容までしっかり確認することが大事です。

自分で手続きしないと一切もらえない特典もある!申請方法や手順を把握

キャンペーンを適用させる場合、キャンペーンの申請方法や手順を理解しておくことが大事です。

窓口ごとでキャンペーンの申請の手順が異なり、それを把握してから申し込めば、申し込みを進めてから困惑することがなくなります。

光回線だと自宅の工事などが挟んでしまう分手続きが複雑になっています。

しかし、ドコモhome 5Gはそこまで複雑な流れになっていないため、手続きの内容を把握しやすいです。

どうしても手続きの流れがわかりにくい場合は、窓口に直接連絡してみてください。

ドコモhome 5Gのキャンペーンに関するよくある質問

ドコモhome 5Gを契約する際に、キャンペーンについての疑問点を抱えている方が多数います。

そのため、インターネット上にはさまざまなキャンペーンに関する質問が投稿されています。

今回はその中でも特に質問されることの多かった以下の質問について回答していきます。

1つずつみていきます。

ドコモhome 5Gのキャンペーンはどれがお得?

ドコモhome 5Gのキャンペーンはお得さで言えばGMOとくとくBBです。。

契約してサービスを4カ月利用し続ければ18,000円分のAmazonギフト券をもらうことができます。

普段からAmazonを利用している方はチェックしておいたほうがよいです。

ただ、金額の高さに目がくらんでしまうと、キャンペーンの適用条件などでかえって損してしまう可能性があります。

自分の性格も踏まえてサービスの選び方の軸を決めておいたほうがよいです。

ドコモhome 5Gのキャンペーンは他社回線と比べてお得?

ドコモhome 5Gのキャンペーンは他社ほどお得とは言えません。

どちらかといえば通信速度の速さが特徴的なサービスとなっています。

ドコモhome 5Gで提供している端末は最大通信速度が4.2Gbpsとなっており、他のものよりも圧倒的に速いです。

ただ、端末の料金は一般的なもので2万円から3万円程度であるのに対し、最新の「HR02」だと7万円もします。

料金面を特に重視する方は他のサービスの利用にしましょう。

dポイントはどこで使える?

dポイントは全国のさまざまなお店やオンラインショップなどで利用できます。

たとえば、以下のような店舗で利用可能です。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ウェルシア
  • ココカラファイン
  • イトーヨーカドー
  • ライフ
  • いよてつ高島屋
  • 京急百貨店
  • エディオン
  • ビッグカメラ

など

他にも数多くの店舗で利用できるため、気になる方はドコモの公式サイトのdポイントが使える店の一覧をチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です