第6回トビィ抽選会

【ニューヨーク現地レポート】規制緩和でエンタメ業界にも活気、4月~5月の一時帰国レポートも

前回のレポートでは、今年の1月ごろにオミクロン株が猛威を振るっていた状況をお伝えしました。2021年はようやく感染者数も落ち着き始め、ブロードウェイなどの屋内施設も営業を再開し始めましたが、11月にオミクロン株がニューヨークでも発見され、そこから感染者数が急激に増えて1月には8万人を超えました。今回のレポートでは、あれから約4ヶ月が経った今、ニューヨークがどのような状況であるかをお伝えしていきたいと思います。コロナ感染者数の推移 昨年末のオミクロンの感染爆発により、一時はニューヨークの街もまたロ...