「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

JATA会員、9割が「厳しい」、1割は問題なし-コロナ影響調査

日本旅行業協会(JATA)は3月26日に開催した定例記者会見で、会員企業を対象に実施した「新型コロナウイルス等を要因とした旅行業者の影響調査」の25日18時時点の集計結果を発表した。正会員約1200社を対象に実施したもので、回答数は第1種155社、第2種38社、第3種73社の計266社。設問は「現在経営困難に陥っているか」の1問のみ。その結果、回答した会員企業の35.3%が「とても厳しい」と回答。「厳しい」の33.5%、「少し厳しい」の21.4%との合計は90.2%に上った。会見の場ででJATA理事...