ビズリーチ

「家庭画報」の読者に旅行を-出版社による新規参入の勝算は

誌面との連動商品で早期黒字化へ
「プレミアム旅行社」代表の秋山氏に聞く

女性向け月刊誌「家庭画報」などを発行する世界文化社は4月1日に、完全子会社の旅行会社として「プレミアム旅行社」を設立した。現在は観光庁へ第1種旅行業登録を申請し、今夏以降の本格的な事業開始に向けて準備を進めているところで、主に富裕層をターゲットに家庭画報の特集記事などと連動した商品を造成・販売する。会社設立の背景や今後の方向性、そして勝算について、世界文化社取締役専務執行役員・家庭画報ブランド事業本部長で、プレミアム旅行社代表取締役を務める秋山和輝氏に話を聞いた。-まずは新会社設立以前の、世界文化社...