ビズリーチ
マリオット

チリ / 「パイネ国立公園」悪天候に伴う影響‐続報

パタゴニアは1年を通じて風が強いことから「風の大地」と呼ばれています。パタゴニア地方南部の「トーレス・デル・パイネ国立公園」は、先週より悪天候、また強烈な風が続いており、天候によっては美しい絶景が見れないこともあります。今季は例年以上に雨量が多く、また異常気象により氷河が溶け川の水位が上昇していることから、一部の道路では通常の車両での通行は不可となっております。これを受け移動時の際、通常のルートを迂回したり、渡し船を使用するケースもあり、ホテルへの移動や観光に通常より時間がかかっております。また氷河...