「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

ANAHD、2Qも増収増益、全項目が過去最高-国内線利用率も

ANAホールディングス(ANAHD)の2018年3月期第2四半期(17年4月1日~9月30日)の通期連結業績で、売上高は前年比11.3%増の9850億4900万円、営業利益は28.5%増の1150億8400万円、経常利益は35.1%増の1127億3600万円、純利益は106.1%増の1183億8400万円となり、全項目で過去最高を記録した。売上高は第1四半期に引き続き国際線が好調に推移したこと、今期からピーチ・アビエーション(MM)を連結子会社化したことなどで増加。純利益はMMの連結化による特別利益...