ビズリーチ

イースター航空、新千歳/仁川線を再開、新千歳発初便は8割超

  • 2017年7月6日

イースター航空(ZE)は7月1日、5年4ヶ月ぶりに新千歳/ソウル(仁川)線を再開した。同路線は2011年に週2便で開設後、需要の低迷により12年3月から運休していたが、訪日需要の増加を受けて1日1便で再開した。運航機材は189席のボーイングB737-800型機。新千歳発の初便は153名が利用し、搭乗率は80.9%。仁川発の初便は186名で搭乗率は98.4%だった。ZEによると予約の動向は「全体的に好調」で、7月については95%で推移しているという。需要の比率は訪日が9割、訪韓が1割。今後の増便につい...