「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

日本航空、メルボルン線は業務渡航などに期待-コナ線も勝算

日本航空(JL)路線統括本部路線計画部で国際路線計画グループマネージャーを務める牧野圭亮氏は、このほど本誌の取材に応え、9月から1日1便で運航する成田/メルボルン、コナ線の戦略について語った。1日からのメルボルン線については、観光に加えてビジネス需要の取り込みにも注力する考え。「シドニーに次いでビジネス客を確実に取れる就航地」としてメルボルンを選んだことを説明した。日本とオーストラリアは2015年に日豪経済連携協定(EPA)を発効しており、メルボルンには多くの日本企業が進出しているところ。「経済界か...