TIFS緊急アンケート

ブリュッセル空港で2回の爆発、地下鉄でも-各社が対応開始

ベルギーのブリュッセル空港で現地時間の3月22日午前8時頃、出発ターミナル付近で複数回の爆発が発生した。現地からの報道によれば複数の死亡者や負傷者が出たと伝えられており、同空港はすべての業務を停止。そのほか欧州連合(EU)本部近くの地下鉄駅でも爆発があり、死傷者が出たという。爆発を受けて外務省は、注意喚起のための新たなスポット情報を発出。日本の旅行会社も現地の状況の把握や、今後の対応について検討を開始した。日本時間の22日夕方の時点で、今回の爆発とテロとの関係は明らかにされていないが、ブリュッセル郊...