「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

関空運営権、「関西エアポート」に移管、16年4月から

新関西国際空港は12月15日、オリックスおよびフランスの空港運営大手ヴァンシ・エアポートが出資する「関西エアポート」との間で、関空と伊丹の運営権の移管に関する正式契約を締結した。契約期間は12月15日から2060年3月31日までの44年間で、関西エアポートは16年4月1日から関空および伊丹の運営をおこなう。関西エアポートは、オリックスとヴァンシ・エアポートが12月1日、関空と伊丹の運営権者として設立した合弁会社。新関西国際空港は今年11月、オリックスとヴァンシ・エアポート、関西に拠点を置く銀行や建設...