TASAキャンペーン

ハワイ、妖怪ウォッチで隣島誘致、新たなイラストで訴求

  • 2015年10月8日

ハワイ州観光局(HTJ)はこのほど、今年3月から実施しているキャンペーン「アロハ!妖怪ウォッチ 楽園ハワイでゲラゲラポー」で、隣島誘致に向けた新たなイラストを発表した。同観光局の「キッズ親善大使」を務める「ジバニャン」などの主要キャラクターがハワイ島、マウイ島、カウアイ島を観光している様子を描いたもので、隣島を訪問したストーリーを設定することにより、子供向けに隣島の存在をアピールする。なお、HTJは9月下旬に開催された「ツーリズムEXPOジャパン2015」において、今回の新たなイラストを発表した。...