今週は八ヶ岳Week!インタビュー記事を毎日配信!

JAL・ANA、GW国内線旅客数は7.9%増、利用率は全方面で増加

  • 2015年5月7日

日本航空(JL)と全日空(NH)が発表したゴールデンウィーク期間(2015年4月28日~5月6日)の利用実績で、2社合計の旅客数は前年比7.9%増の203万4244人となった。座席数は3.0%減の284万206席と前年を下回った結果、利用率は7.2ポイント増の71.6%に増加した。企業別では、JLは旅客数が6.7%増の86万9769人、座席数が3.1%減の118万4068席で、利用率は6.7ポイント増の73.5%。また、NHも旅客数が8.8%増の116万4475人、座席数が2.9%減の165万613...