今週は八ヶ岳Week!インタビュー記事を毎日配信!

ロシアのビザ緩和、原則2週間で取得可能に、数次ビザも期間延長

  • 2013年10月27日

外務省によると、10月30日に「日本国およびロシア連邦の国民に対する査証の発給手続の簡素化に関する日本国政府とロシア連邦政府との間の協定(日露査証簡素化協定)」が発効する。これにより、日本人がロシアのビザを取得する際の審査期間が、現状では原則20労働日、週休2日として4週間かかっているところから、原則10労働日、2週間に短縮される。また、数次ビザ有効期限も、1年間が最長3年間に延長される。加えて、業務渡航や教育・科学・芸術・その他文化活動の関係者、スポーツ行事参加者・専門家同行者、報道関係者、姉妹都...