travelvision complimentary

LCC2社が中部に就航、搭乗率は8割超え-GKは大分線開設も

  • 2013年4月1日

エアアジア・ジャパン(JW)とジェットスター・ジャパン(GK)は3月31日、中部に就航し、JWは福岡線、GKは福岡線、新千歳線の運航を開始した。JWの初便搭乗率は、中部発は予約時は満席で、当日は89.4%。福岡発は予約時は68%、当日は66.1%だった。一方、GKは各線とも予約時はほぼ満席で推移。中部発の新千歳線が93.8%、福岡線が98.3%。新千歳発が90.5%、福岡発が90%だった。JW代表取締役社長兼CEOの小田切義憲氏は、「(成田の初便就航から)1年もたたないうちに第2の拠点空港である中部...