コワーケーションドットコム

旅行業倒産件数、2月は3件、領土問題の影響も-宿泊業は9件

  • 2013年3月10日

東京商工リサーチ(TSR)によると、2013年2月の旅行業倒産件数は3件で、前年の4件から減少した。3件とも西日本地区の会社で、福岡県、大阪府、山口県が1件ずつ。負債額は7000万円未満の小規模企業だ。このうち福岡の旅行会社は震災関連倒産だった。TSRによると、福岡の会社は韓国や中国をメインにアジアへの手配を実施していたが、震災の間接的な影響で顧客が減少していたことに加え、韓国、中国への旅行者が領土問題などで減少したことも響いたという。負債総額は3件計で8500万円(前年:8300万円)だった。一方...