travelvision complimentary
求人情報

日本航空、社長に植木義晴氏-上期路線計画、787でSIN線も

  • 2012年1月17日

日本航空(JL)は1月17日、2月に開催予定の臨時株主総会以降の次期経営体制と2012年度上期の路線便数計画を発表した。経営体制では、現代表取締役会長の稲盛和夫氏が取締役名誉会長に、現代表取締役社長の大西賢氏が代表取締役会長に就任し、大西氏の後任には現専務執行役員路線統括本部長の植木義晴氏が就任することを内定した。植木氏は1975年入社でパイロットとして勤務した後、ジェイエア代表取締役副社長、JL執行役員運航本部長、専務執行役員路線統括本部長を歴任していた。一方、路線便数計画では、すでに発表済みの成...