「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

2006年の海外邦人援護統計、アジアへの渡航者増で全体の援護件数押し上げ

  • 2007年6月20日

外務省は2006年の海外邦人援護統計を取りまとめた。これによると、総援護件数は3.6%増の1万6523件、援護者数は3.8%減の1万8771人であった。今回はアジア地域での増加率が10%増となり、全体での援護件数を引き上げる形となった。外務省ではこの要因として、アジアへの日本人訪問者数の増加が関係しているという。援護件数の内訳は列車事故が5件、9名(前年:2件、33名)、登山事故が3件、3名(11件、19名)、水難事故が28件、32名(18件、18名)、レジャー・スポーツ事故が41件、44名(40件...