第6回トビィ抽選会

走行距離や高速料金を自動計算、ナビタイムが貸切バスの行程表作成サービスを開始

ナビタイムジャパンは7月28日より、旅行会社や貸切バス事業者向けの業務支援クラウドサービス「行程表クラウド」の提供を開始した。消費者向け旅行サイト「NAVITIME Travel」の「旅行プランニング」機能を法人向けに展開し、同社のプランニング技術や大型車向けナビゲーション技術、保有するスポットデータや交通データなども活用して、個人・団体旅行、MICE等における行程表作成をサポートする。貸切バスを含む車と公共交通、徒歩、自転車を組み合わせたルート検索サービスは日本初だという。行程表クラウドでは観光バ...