キャッシュレス決済キャンペーン

フィンエアーが新千歳線開設へ、12月から週2便-日本5路線目

  • 2019年1月15日

 フィンエアー(AY)は1月14日、今年の12月16日から2020年3月27日まで、週2便で新千歳/ヘルシンキ線を運航すると発表した。成田・関空・中部・福岡線に続く5番目の日本路線で、同社によれば欧州系航空会社では唯⼀の新千歳線となり、日本への運航便数においても最大となる。使用機材はA330型機。

 プレスリリースによれば今回の路線開設決定は「成長戦略の一環」で、特に冬季の北海道への訪日旅行需要を取り込む考え。17年10月に来日し、本誌の単独インタビューに応えた前CEOのペッカ・ヴァウラモ氏によれば、AYの日本市場における売上高は本国に次ぐ規模。日本支社長の永原範昭氏も「AYにとって日本は最も成長が見込める市場」とコメントしている。

 運航スケジュールは以下の通り。

AY 新千歳/ヘルシンキ線運航スケジュール
(12月16日~)


便名出発空港出発時間到着空港到着時間運航日
AY066便CTS11時35分発HEL14時10分着月金
AY065便HEL17時05分発CTS09時00分着(+1)木日
※ヘルシンキ発は12月15日から3月26日まで運航

関連ニュース