TASAキャンペーン

国交省、新たな副大臣と政務官が決定-内閣改造

  • 2017年8月7日

 政府は8月7日に開催した閣議で、第3次安倍第3次改造内閣の副大臣と大臣政務官の人事を決定した。国土交通省はすべての副大臣と大臣政務官が自民党所属で新任となった。

 副大臣には衆議院議員の秋元司氏と参議院議員の牧野たかお氏が就任。港湾、航空、観光関係などは秋元氏が、鉄道、自動車などは牧野氏が担当する。

 大臣政務官には衆議院議員の簗和生氏と秋元真利氏、参議院の高橋克法氏が就任。簗氏は内閣府大臣政務官も兼任する。簗氏は航空や観光関係など、秋元氏は鉄道や住宅など、高橋氏は海事や港湾などを担当する。