コワーケーションドットコム

ブラジル、一部の国のみ、リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック期間中のビザ免除を決定-続報

  • 2016年1月15日

 2015年10月にブラジルの連邦下院議会を通過し、11月にはブラジル大統領が法案を承認しておりました、2016年リオデジャネイロ オリンピック/パラリンピック期間中の「ブラジル査証(ビザ)免除」について、今週、ブラジル総領事館より正式に発表されました。

 ブラジルビザ免除の対象国は、日本、オーストラリア、カナダ、アメリカ合衆国国籍の4ヵ国。

 これらの国籍の方が、2016年6月01日~9月18日の期間に観光を目的としてブラジルへ渡航される場合、観光査証が免除されます。

 また、リオ五輪入場券の購入を証明する必要はありませんので、チケットを持っていない人でもブラジルビザ免除の対象となります。

■ 概要 
〔滞在可能期間〕
 ブラジル入国日より90日間 (延長不可)
〔入国期限〕
 2016年6月01日~9月18日までに入国する旅行者が対象
(リオ五輪は、2016年8月05日開幕)
〔その他〕
 査証免除は、観光目的のみ
なお、2016年9月19日以降の入国には、従来通りビザが必要となります。

 この機会に是非、ブラジルにお越しください。


情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会