キャッシュレス決済キャンペーン

フィンエアーが政観と冬の魅力訴求、3ヶ月のラップランド旅行に招待

  • 2015年9月28日

 フィンエアー(AY)はフィンランド政府観光局と共同で、フィンランドの冬の魅力を訴求するキャンペーン「Polar Night Magic」を実施する。ラップランド地方への約3ヶ月間の旅行に1名を招待するもの。旅行は12月から2016年3月までを予定している。

 参加者は日本に加え英国、ドイツ、中国、韓国からそれぞれ1名で、旅行のリーダーとして、フィンランドの冒険家のパシ・イコネン氏が同行する。参加者は約3ヶ月間の旅行中、ラップランド地方でオーロラ観測やアイスクライミングや氷雪ラリーなどの18のアクティビティを体験する予定。

 参加者の募集は10月15日まで、特設サイトで受け付ける。応募者のなかから書類選考の上、面接を経て参加者を決定。ソーシャルメディアを通じて体験についての情報発信をすることが条件だ。また、他の参加者とコミュニケーションがとれる程度の英語力も必要という。

関連ニュース