JTBとジャルパック、然別湖ツアーを共同企画、協働は今後も継続

  • 2015年1月11日

 JTB国内旅行企画とジャルパックは1月16日から、エースJTBとJALパックの共同企画商品「神秘的な氷の世界 しかりべつ湖コタン」を販売する。継続を前提とした両社の協働はこれが初めてで、今後は第2弾、第3弾の共同企画商品を発売し、販売数の拡大や新たな需要創出をめざす。第1弾商品は、首都圏の幅広い層の日本人に向けたもので、両社合わせて500名の取り扱いをめざす。

 「神秘的な氷の世界 しかりべつ湖コタン」は、北海道中央部の大雪山国立公園内にある然別湖で開催されるイベント「しかりべつ湖コタン」に参加するもの。「コタン」は村を意味するアイヌ語で、会場では凍結した湖の上に、雪と氷のみで村が造られる。両社はイグルー風の「アイスロッジ」の建設に協力。そのほかにも氷上露天風呂や氷のチャペル、コンサートホールなどが設営されるという。

 エースJTBの「コタンを楽しむ2日間」の設定期間は2月1日から3月1日まで。宿泊施設は然別湖畔温泉ホテル風水を利用するが、希望者は無料でアイスロッジに宿泊することができる。旅行代金は4名1室利用の場合、大人1名あたり2万9800円から4万6800円までで、料金には往復航空券と空港からホテルまでのタクシー送迎などを含む。そのほかに「コタン&十勝川温泉を楽しむ3日間プラン」も設定する。

 JALパックも、3月2日までの出発で「コタンを楽しむ2日間」を販売。同様に「コタン&十勝川温泉を楽しむ3日間プラン」も取り扱う。旅行代金については、発売開始時にウェブサイトで発表するとしている。

 なお、両社ともに2月15日出発の参加者には、コタン内で開催するシンガーソンライターの住岡梨奈さんによるアコースティックライブに無料で招待する。住岡さんは北海道出身。

関連ニュース