アコー、ソウル龍山に4軒、別ブランドを1ヶ所に

  • 2014年2月9日

 アコーホテルズとアンバサダーグループの合弁会社であるアコーアンバサダーコリアは2017年、ソウルの龍山洞に4ブランドのホテルを1軒ずつ開業する計画だ。ブランドはグランドメルキュール、スイートノボテル、ノボテル、イビススタイルズ。客室数は合計で約2000室となる。

 なお、韓国内では現在12軒、約3500室を展開しているところで、2014年にはイビスバジェットホテル3軒とホテル1軒の開業も予定している。

関連ニュース