「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

ルフトハンザグループ、運航最適化に向けGoogle Cloudと提携

  • 2020年1月28日

 ルフトハンザグループはこのほど、Google Cloudとの提携を発表した。運航効率の向上や最適化に向けたもので、遅延などによって発生する影響を最小化するため、代替機のやり繰りや機材整備、乗務員のスケジュール管理など、運航におけるさまざまなプロセスに関するデータを統合して「早期に時刻表通りの運航に戻すためのシナリオ」を提案するプラットフォームを構築する。同社グループが推進する業務のデジタル化の一環。

 今後はルフトハンザグループとGoogle Cloudによる共同チームがプラットフォームの開発と検証を進め、将来的にはAIが4つのハブ空港のすべてで、ルフトハンザグループ運航便の利用者の予約変更などに対応するという。まずはスイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)がチューリッヒで試験的に導入する予定。