キャリチャ

羽田発着枠、記者レク詳報【5】

-一般的な考え方では、2社が同じ路線で競い合った方が価格なりサービスなりの競争力が上がるというのが市場原理だと思うんですけど、利用者の利便性も上がるということだと思うんですけど、今回傾斜配分なさったということは国交省としてそうした利用者の利便性の増大というよりも、事業者の利益、突き詰めてはNHの利益を利用者の利益よりも優先させたと、そういう考え方でいいんですか いえ、そういう考え方ではございません。短期、長期の話というのはあると思いますけれども、繰り返しになりますけれども、中長期的には公平な競...