キャリチャ

羽田発着枠、記者レク詳報【2】

【質疑応答】-今の考え方でいくと、残りの9枠はそもそも現状どうなっていて、新規参入として扱われる可能性があるのか。特にアメリカについての状況を教えて下さい まずアメリカにつきましては、残り9枠をもとにこれからも重要な国でありますのでしばらく粘り強く交渉を続けたいという風に思っております。現在アメリカにつきましては深夜早朝でアメリカ側4便、それから日本側4便飛んでおります。日本側の4便につきましてはNHが2便、JLが2便飛んでおります。従いまして、仮にこれが深夜早朝でおこなわれているわけですけれ...