キャリチャ

羽田発着枠、記者レク詳報【3】

-先ほどの質問と繰り返しですが、ワンワールドの航空会社がもうすでに一部反発というかですね、傾斜配分になった場合は抗議するというようなことをいっている会社もある中で、国際的に見て増枠分をこういう形で傾斜配分したことは例としてあるのでしょうか 現実問題として、例えばですね羽田の現在の深夜早朝は、アメリカ側は4枠あるんですけれども、ハワイアン1、アメリカン1、デルタ2なんです。ユナイテッドはもらっていないんです。-すべてが均等配分ではないと ということです。それはそれぞれの政府において配分をす...