キャリチャ

羽田、全日空に11便、日本航空5便-JLは「到底承服できない」

国土交通省航空局は10月2日、2014年夏スケジュールに拡大する羽田空港の昼間時間帯発着枠について、現在までに航空協議で合意した日本側の16便のうち全日空(NH)に11便、日本航空(JL)に5便を配分することを発表した。航空局航空ネットワーク部航空事業課長の平岡成哲氏は、JLの経営再建における公的支援で競争環境が歪んだため、これを是正する措置を取ったと説明した。10月2日時点で羽田の昼間時間帯での就航が可能となっている国はイギリス、フランス、中国、シンガポール、タイ、ドイツ、ベトナム、インドネシア、...