キャリチャ

羽田発着枠、記者レク詳報【4】

-残り9枠についてアメリカ等との交渉があると思うんですけど、先ほどおっしゃられたIATAとの関係等でいつまでに決めなきゃいけないというようなのは、この9枠についてはないんですか ダイヤ申請は、その部分については誰もできないという形になりますので、そういった意味ではいわば留保されているという形になるということだと思います。-それは認められているというか、可能なことですか もともと飛べるという状態にならないと申請できないので、例えば完全に仮の話なんですけれども、誰かが「私はそのアメリカ昼間や...