楽天モバイルのひどいデメリットは?口コミと評判を大解説

格安スマホの契約を視野に入れている方の中には、お得な料金プランが用意されていることで人気の高い楽天モバイルの契約を視野に入れている方も多いでしょう。しかし、楽天モバイルのことをよく知らないままいきなり契約するのはかなりのリスクがあります。

そのため、実際に楽天モバイルを利用しているユーザーからの口コミ・評判を参考にして、契約するか検討することが重要です。

そこで今回は、楽天モバイルの評判を知りたい方に向けて、楽天モバイルの評判や口コミなどについてまとめていきます。

楽天モバイル公式サイトはこちら

この記事を読むことで、以下の2つがわかります。

楽天モバイルの口コミと評判

楽天モバイル

早速ですが、楽天モバイルの口コミと評判についてみていきます。

楽天経済圏のユーザー(楽天市場・楽天Pay・楽天銀行・楽天証券)としては、楽天モバイルは必須アイテムです。尼崎市在住・在勤で通信速度は問題なし。老後資金の為に節約している身としては通話無料は助かる。

使った量で段階的に料金が変わる仕組みは非常に分かりやすい。データ無制限で2980円は最安であり、最近はどこへ行っても繋がるようになっているので、実用上不便なところもない。

申し込みも解約もすべてネット上で完結できるところがとても便利でした。ただ、サイトが見にくく、必要とする情報までたどり着かず、キャンペーン内容が複雑でわかりにくかったです。

かれこれ6ヶ月ほど、利用しています。月額の支払いは1000円程度でコスパは良いです。地下でつながらないのは諦めています。

メリットは、楽天ポイントが貯まり携帯の利用料にあてられる点と、毎月のランニングコスパが良いです。デメリットは、少し都心から離れたりと電波がまるで入らない、以前より酷くなりました。

都会に出れば電波が悪くなり使えない。百貨店等、出先で建物に入ると使えなくなることも多い。初めの0円キャンペーンの頃は良かったが、今の値段を払ってまで今後も使用したいとは思えない。

特に繋がりにくい事もなく速度も早い。楽天経済圏の人にはメリットがありおすすめ。だが店舗の店員の感じが悪い。

ワンプランで料金の上限が決まっているため、データ使用量を抑えれば料金も節約可能で、たくさん使っても一定額以上の請求が来ることはないという安心感はある。ただ、日中は通信速度が遅いと感じることもある。

値段は確かに安いです。ただし、通信のつながりはあまり良くありません。私の場合、大阪市内であっても電車が地下に入るとネットが全くつながらくなります。

楽天モバイルを利用してから3年目になりますが、月額費用を安く抑えられ、一番メリットを感じているのは専用アプリで電話の通話料が無料な点です。

サブ端末で使用のつもりでしたが、家のWifiが回線が切れた時に最強プランの登場。Wifiで約5千円、楽天モバイルのデザリングで通話やスマホ利用よりデザリングのためになっています。安いので超満足!

楽天モバイルを東京都内で利用していて基本的には不便に感じることはありませんが、電車に乗るとあまり電波がよくありません。通信速度がかなり遅くなり、急行のような速度が早い時は電波が絶望的です。

ネットのみで契約ができて簡単でした。それに、楽天カードを作ったり、登録したりすると楽天のポイントがたくさんもらえてお得になってよかったです。

楽天 リンクは無料で通話できるのでそこは良い。データ量的にコスパは良いと思うが、通信品質はあまり良くない。サポートは良くないので、自分で解決できない場合は楽天モバイルをおすすめできない。

楽天hand5Gを1円で購入して使い始めました。以前はiPhoneSE(第三世代)を使っていました。端末の使用感は特に変わりなく、快適に動作しています。

普段使っていて特に不便に感じた事はありません。気になる点をあげるとするならば、ごく稀に圏外になる事があります。

電話の通話以外の機能に問題はなく普通2良いです。しかし通話は酷い。少しでも山の中だと電波は通じないし、地下鉄や鉄筋の建物の中も電波が悪くなり非常に不便です。

値段は安くていいけど正直通信速度は遅め。(格安だからしょうがないと言えばしょうがない) 地下鉄とかだと途切れ途切れになりやすいのが難点。

プランが1つのため、とてもわかりやすく、値段も安いため携帯代の節約になり、助かっています。また、そこまでデータ通信わ使わなかった場合にはさらに安くなるのでお得だと思います。

他社から乗り換えた時の購入時がかなりお得感があり、通信速度等に関しては他者に劣るところなく不便に感じることなく使用できております。今後プランの見直し等でさらに料金が安くなることを期待しています。

ネットの通信速度はほぼ問題なく、安定している。楽天Linkのみ不安定なときがあり、相手の声が遠かったり、聞こえにくかったりすることがある。

価格は満足しているが、繋がりにくいエリアが多々発生する。例として、高速道路走行時の山間部、トンネル、都市部、屋内など。

通信に難があります。他社では問題なく使用できる箇所でも楽天モバイルだと圏外になることが多々あります。しかも地下鉄や山奥というわけではなく、都心住宅街で繋がらないことがありました。

加入する際のポイント還元にひかれたがいざ使うと電波が悪い時が多々ありストレスだった。だが楽天経済圏にいるひとはメリットだと思う、回線が良ければ。

電波状況が良くないという意見をよく聞くがそこまで悪いと言うわけではないし、割りと田舎に住んでいるが電波状況でストレスに感じたことはあまりない。楽天ポイントもたまるし料金も安いし比較的満足している。

楽天モバイルにすれば楽天市場のポイントの還元も上がりますし、何よりも値段も安いし速度も早いので問題はないです。

仕事で使っていました。通話料が無料なのが助かりますが、場所によって音声が途切れるので商談相手との会話ではストレスを感じました。

都内や関東近県の屋外で使用する分には電波状況は問題はないです。地下やお店では電波が入らない場所があります。楽天専用の通話アプリを使用すれば通話無料なのでお得感あり。電話品質も改善されている。

正直あまり繋がらないです。二年前から使ってるが本当にいきなり圏外になってしまったりと驚きます。家のネット回線も楽天にしないかと店員さんに言われたけど怖くて無理です

大手キャリアと比べて月額料金がかなり安い。地下鉄などでは繋がりにくいことがあるので不便さを感じる。故障時は店舗対応ではなく、自分で連絡したりしないといけないのが面倒

名古屋でサービス開始当初から使用しています。初期の頃は名古屋では基地局が少なかったのか、場所によっては電波が途切れるということが度々ありましたが、現在はかなり改善されており、他の大手と遜色なく使えます

電話してもらう時、独特な音がコール音の前にするようで、かけてきた人が少しびっくりしていました。居住地域が相性悪いようで、電波が届きづらいことが多く解約しました。

仕事でsimカードの刺さるノートPCに使用していますが、今のところ何も問題なさそうです。この金額で外出先でインターネットを使用した仕事ができるとはいい時代になったものです。これからも使って行きます!

ドコモから乗り換えました。さほど問題なく使えています。混雑している通勤電車の中やランチタイムのカフェなどでたまに通信状態が悪い時もあります。

通話品質がどうしても悪いです。ハッキリクリアに会話が聞こえることがほとんどですが、5回に1度くらいの割合でブツブツ途切れて会話になりません。相手にもこちらの声が聞きづらいとの事でした。

わたしは以前はドコモで契約していましたが、そのときよりもかなり料金が下がり満足です。楽天市場での買い物でポイントがたくさん付くのも嬉しいです。山間部ではつながりにくいこともあるのが少し不満です。

楽天モバイルの携帯料金が1年間無料のキャンペーンの際に契約したため通信費を大幅に削減できた。普段は可もなく不可もなく。

月額使用料は安いが、地下鉄などでは電波が繋がらない時がある。支払いに楽天ポイントを使用できるのは便利。

価格の安さに惹かれて契約しました。住まいがある国分寺市周辺では問題なく使えていたのですが、通勤途中の井の頭線内で繋がらない箇所が多く、連絡が途絶えることがありました。やむなく解約することにしました。

通信速度はとにかく速いですが、楽天エリアのはすがパートナー回線に切り替わる時があるのは不便に感じています。

楽天ポイントで月々の支払いができるので、獲得ポイント内なら実質的には無料になるのが嬉しいです。接続状態についてはほぼ問題ないのですが、ソフトバンク回線しかつながらないエリアだと接続困難です。

0円時代の頃に比べると、使い勝手が悪くなった印象が強いです。 料金が有料になるにともない、通信品質が他に比べると弱いです。 アンテナピクトの立ちが悪いなど、改善に努めて欲しいと思います。

以前は建物の中、田舎は繋がらない場所が多いです。楽天リンクは通話が無料なので固定電話がわりにする人にはもってこい。電話代は楽天ポイントで払えるのでポイ活だけで間に合うのもメリット。

SIMが約3000円でデータ無制限、通話アプリを使えば国内電話無料でかなりお得だと思います。良くテザリングを使うので無制限はありがたいです。気になるのは町中でも圏外のエリアがあったりする点です。

使う前は料金が安いから不安な面もありましたが、使ってみると繋がりやすいし、他のケータイと同じように使えたので何も問題ありませんでした。更に料理が安いので早く変えていればよかったと思ってます。

はじめは不安でしたが、RAKUTEN LINKを使ってみると、音質、繋がりやすさなど、大手キャリアと変わりませんでした。通信使い放題で2980円なので携帯代を2600円浮かすことに成功しました。

とにかく料金が安いので、ギガをたくさん使う人にはお勧めです。最近通信品質も少しずつ改善しており、使いやすくなってきたので、良いと思います。

楽天ポイントなどがためやすいところが良いです。ただ、最寄り駅周辺で電波が入らないので、メインとして使うのはちょっと難しかったです。

通信料金は使った分だけの料金なので、その点はとてもよいです。ただ、山や海に行くと時々電波がなくなるので、繋がりやすさの点では改善してほしいです。

毎月のスマホ代がとても安くなったのでありがたいし、速度も特に問題に感じることがなくデータ量なども満足できました。

RakutenLinkアプリを使用すると、ほとんどの国内及び国外通話が無料となるのが良い。ただ、楽天関連のアプリが全て入っており、不要な物も多い。主に携帯電話として利用する方にはお勧めである。

料金は本当に安くなったので大満足です!ただ、駅ビルなどの栄えている場所でも圏外になったりすることがあるのが少し不便です。

値段も安いし使うだけで楽天ポイントが貯まるのが魅力ですが、若干電波が繋がりにくいのがデメリットです。

とにかく、料金が安いのが魅力。自分の使用頻度から考えると、十分役に立ってますし、繋がりやすさも、改善されつつあるので、個人的には満足してます。

モバイルWi-Fiを使用していますが通信状態が良い時は快適です。但し日に何回かは接続が悪くなり再起動が必要です。料金が安いので仕方ないと思ってます。

私の地域は山間に自宅があり殆ど電波が届きません。自宅で仕事をしているのでスマホは主に自宅で使用します。電波が届かないので室内は楽天casa(室内電波改善するアンテナ)を使い室内でも快適に使用出来ます。

楽天モバイルは、あまり使わなければ、1ヶ月の料金が1,000円ほどと安いですし、無料通話ができるので、それらが大きなメリットだと思います。不満な点は特にないです。

月2980円(税抜き)で使い放題なのでギガを気にせずに使用できて、テザリングなども気にしないで出来るので便利です。自社回線の回線品質に難があり、エリア内でも繋がりにくかったりする場合があります。

通信料が格段に安く、また、3段階になってるから、月の使用状況によって安く抑えられるのもありがたい。ただ、商業施設などは場所によって電波が入りにくい時があるので、そこがもう少し強化するともっと良い

ほかのキャリアと比べて電波普及率が低く電波が繋がらないことがあるのではとと思っていたがそんなことなかった。サクサク動いて快適。家にWiFiがあれば、月の使用料1000円位で済むのは魅力的すぎる。

使用料がとても安くてしかも楽天ポイントからの支払いもできてその点においては大満足です。しかし屋内などの場所では通じないところがあり不便さを感じます。

価格は安くて大満足していますが、なにせ肝心の通信範囲がどうしても他社に比べて悪いです。そこのところがもう少し改善したら非常にお得感が上がります

プランがシンプルかつ明確で分かりやすくてよかったです。必要分を安く使用できることでコスパがよいです。乗り換えもスムーズで扱いやすく、支払いは楽天ポイントを使え、貯めることも出来てよかったです。

通信量が無制限で定額で借りられるのは大きいが、まず速度が出ないのと地下や屋上、駅構内や電車でつながり辛い環境であることから家のWi-Fi程度で考えるべきかもしれない。

手ごろな価格で、通話や通信も問題なくできて良かったです。機種変更したいときにもネットから機種を注文できるのが便利です。

ポケットWi-Fiは小型で持ち運びやすく、入院中はとても重宝しました。しかし、毎日充電が必要だったので、面倒に感じました。

プラチナバンドがなく大きな建物内での通信に多少の難はありますが、月3000円程度で音声通話無料、データ通信無制限のプランは非常に魅力的ですし、重宝しております

月額料金がシンプルで安く、全部ポイントで支払えるのも魅力です。専用アプリを使えば無料で電話ができるのも嬉しい。ただ場所によっては繋がりが悪いのと、サポートはあまり役に立たないところが難点です。

月々の料金を楽天ポイントで支払えるのが良いです。また、楽天リンクという電話サービスを使うと5分以内の通話料金がタダになってお得です。

3Gまでは月980円でとてもお得だと思いますが、3Gは1ヶ月外出先で使用しているとすぐに超えてしまいます。

基地局が増えたおかげで、楽天モバイルは電車の中でもしっかりと電波をとらえるようになっています。しかし地下鉄などの一部では使いづらいこともあり、多少不便なこともあります。

楽天モバイルのスーパーホーダイを利用しているのですが、速度制限後でも普通に動画を見たりできて通話も10分以内は無料で料金も比較的安いので良いと思います

使うことに何の問題もないと思います。私は電話やメール、あと検索などが出来れば何の問題もないので、楽天モバイルは有用だと思います。

娘の携帯を楽天モバイルを利用しています。低価格はありがたいですが、自宅外では電波が弱いことが多く不便なことがあります。

普段使いなら割安で、楽天のポイントも貯まっていくのでいいと思いますが、通信速度が極端に落ちる時があります。

1Gまで0円だったときに楽天モバイルに。今は0円プランはなくて3G1980円で特別割安感はない。スマホ使用はほとんど自宅でwifiにつないでいるのでだいぶ損。外ではつながりにくい

楽天をよく利用するため、お得だなと思って契約をして利用していたが、建物内だとまったく電波が入らず、決済ができなかったりたと大変不便で、すぐに別の会社に乗り換えました。

契約する前は電波が悪くないか心配でしたが、電波状況に不満なく使えています。また、楽天Linkアプリを入れれば無料で留守電機能も使えるのがとても良かったです。

楽天モバイルの感想は、とても使いやすく通信速度もどの地域でも高速で通信することが出来るようになり益々使いやすくなるからです。

楽天モバイルを利用していると楽天市場でのお買い物でのポイント還元率がアップします。楽天経済圏で生活している人にとっては良いサービスです。

三代キャリアに比べて値段も安いし、通信速度が少し不安でした。でも実際使ってみるとどこでも使えるし、さらに利用量によって料金も安くなるのでもっと早く変えていればよかったと思ってます。

料金は使った分だけというのは良い。以前に比べて5Gのエリアも増えてきているが、通勤やお昼時間帯は通信速度が遅くなるため不便だと感じる。

普段使いではコスパを考えれば非常にいいと思います。しかしふとした時や山間部へ行った時などは極端に繋がりにくくなります。

お得なキャンペーンもあり安く利用出来るので大変満足しています。プランも様々あり一人一人に合ったプランが組めるので有り難いです。

電波がつながりにくく、山奥や田舎などに行った際は尽く繋がらなくなりました。電話の品質もキャリアに比べたらあまりよくなかったです。

楽天モバイルを使用してよかった点はコスパです。やはり他社に比べると圧倒的安さですからそれだけで満足です。あと少し電波状況改善してもらえればなおよし。

楽天ポイントを通信費で貯めるだけでなく使うことができてお得です。若干電波が通じにくいところは改善してほしいです。

通信速度はよくないところが多い。料金設定はわかりやすい。何度か海外で使用したが、特に特別な作業は必要なく電波も悪くなかった。

契約しやすく、支払い後に楽天ポイントが結構たまるのが嬉しいです。楽天カードや楽天での買い物を良くする人にとてもおすすめです。

20GBを超えても定額なのはすごくありがたい。povoからの乗り換えだったのでデータチャージしなきゃと気にしなくてよくなりました!また、電波の範囲も広がって安心して使えます!

月額料金は非常に安くて良いのですが通話をする際、よく音声が途切れたり聞き取りづらい事があるので改善してほしいです。

私は電話をすごくかけるので楽天リンクの通話アプリはすごく助かっています。値段も毎月1080円くらいで安いし楽天カードのポイントを料金にあてがうことができるので出費が少なくて済む。

街中での使用には問題なく、使用量によって料金が変わるので使った月と使わなかった月とで差が出ることが嬉しい。ただ、ショッピングモールなどの大型の建物の中や、田舎等では通信状況が悪くなる点が難点である。

とにかく安い。使い放題でギガを気にしないで使えるので、外出先での動画視聴やインターネット共有ができる。ただ電波が弱い。人の多い場所に行くと、圏外になることも多い気がする。その部分を改善してほしい!

プランがとてもシンプルで分かりやすくて良いです。また、楽天リンクのアプリを使えば、ラインで繋がっていない病院や役所などの固定電話へも無料で通話をすることができるのがとても気に入っています。

最近とくにですが、楽天リンクの通信の不安定さが目につきます。会話の途中に電話が切れたりすると、再度つながりにくく困ってしまいます。

ポイント還元の割合が高く、機種によってはかなりの安価で手に入るのが魅力です。頻繁に大量の通信を行わなければ大きな不満はなく、料金が安いのも良いです。

繁華街などの時は繋がりにくかったり、データ通信が遅くなることがあるのでちょっとイライラしてしまうことがあります。

月額料金は安くていいのですが、買い物をした後レジでスマホ決済をしようとした途端、急に圏外になってしまい会計ができずに使えないことがあって不便です。

月々の料金が安く満足しています。都会の商業施設で圏外になって使えなくなることがたまにあるので、そこだけ不満です。

楽天エリアのはずでもau回線に切り替わる事があるので、au回線だと容量に縛りがあり不便に感じています。

私の生活圏では楽天モバイル回線はすこぶる順調に通信できます。この状態で月に200GB以上のデータ通信と通話無料ができて3000円で以上できるなんて最高のコスパの通信サービスです。

以前は、繋がりにくい事が多く、不満も多かったですが、最近は、基地局が少しずつ増えているので、私が使用する範囲では問題なく使えてます。楽天リンクを使うと通話もSMSも無料だし、料金が安いので満足です。

維持コストが低く、それほど携帯通信費を使わないライトユーザーには向いていると思う。室内でつながりにくいことがあり、少し不便を感じる。

他社では問題なく使用できる箇所でも楽天モバイルでは圏外になることが多々あります。地下や山奥のような場所ではない住宅の中で圏外になることがありました。

料金は無制限でも約3000円ちょいで使えて、20Gで約2100円で使えるので他の会社よりいい。ただ電波の入りが悪いのでそこだけは不満です。

特に何不自由なく使えており金額的にも満足しています!ただデパートの中に入った際に時々圏外になってしまうことが少し厄介です。

何よりも楽天のポイントがしっかりと貯まるのが魅力的だなと本当に思いました。それ以外は値段も安いので本当にお得です

何よりも楽天のポイントがしっかりと貯まるのが魅力的だなと本当に思いました。それ以外は値段も安いので本当にお得です

基本的に家で使う分には支障はないものの外出先で屋内に入ったり郊外へ出かけるとすぐ圏外になり使えなくなります。

ポイント還元率が上がり買い物がしやすいですが、店舗によっては圏外になるので電子マネー決済やポイントアプリを起動出来ない時があります。

とにかく電波が悪い。料金も値上がりしたのであまりうまみはないが、楽天経済圏ユーザーなのでお得感があるのが救い。

ソフトバンクから乗り換えましたが、料金はとても安くなりとても満足しておりますが、回線がソフトバンクよりは弱い部分もあり、普段はそこまで不便ではないですが田舎の方などに行くと動きが遅くなる事があります。

かなり使う人でも約3000円良いと思います。そんなに使わない方であれば約1000円もいかないので、使う人も使わない人どちらにとっても良いプランだと思います。料金が分かりやすいのは一番良いと思います。

月々の利用料金はかなり安くなり、大変助かっています。ただ、地方に住んでいるせいか、一部建物の中で電波が悪い時があります。電話がプツプツ途切れる感じです。

都内では通信環境が良く不便無く快適に使用出来て良いのですが地方や山間部などでは通信環境が悪くなり快適に使用出来ない事があり個人的には料金は安いので良いのですが総合的に見たら満足度は低かったです。

携帯料金は安いため魅力的ですが、通話の際の質が良いとは言えないのが残念なところです。通話の際に音声が途切れやすく、音量の調整もできなかったので改善されるとより利用しやすくなると思います。

ここでは、楽天モバイルのよい口コミと悪い口コミに分けて紹介していきます。

楽天モバイルの良い評判

楽天モバイル

楽天モバイルの良い評判として、主に以下のような内容の口コミ情報が多く見られました。

それぞれの具体的な口コミ内容についてみていきます。

データ通信料不要で料金が無料にできた

  • 月に1GBかからないなら通信料がかからないっていう情報を見てすぐに契約しました。自宅ではほとんどWi-Fiを使っているので、外出した時に動画を控えれば月に1GBに抑えるのは難しくなかったです。これでスマホ料金がかなり抑えられました。
  • 1GB未満なら無料で使える格安スマホってだけで魅力的ですね。途中から無料ではなくなってしまったけど、それでも安い料金なので楽天ポイントを使えば実質無料で使えているのとあまり変わりありません。

楽天モバイルの月額料金は、以下の表のようになっています。

利用するデータ容量月額料金
1GB未満0円(2022年7月から廃止)
3GB未満1,078円
20GB未満2,178円
20GB以上3,278円

1GB未満なら無料、3GB未満なら1,000円台、20GB未満なら2,000円台、それ以上となるといくら使っても3,000円台で固定される料金プランとなっています。特に注目を集めたのが1GB未満0円という料金設定で、普段からデータ通信量の消費が少ない方から高く評価されていました。

特に最近だと自宅で過ごす機会が増えたため、自宅のWi-Fiがあれば十分という方のニーズに合ったサービスとなっています。

2022年7月には1GB未満0円は撤廃されてしまいましたが、それでも楽天モバイルはポイントを支払いに充てることができます。そのため、毎月のコストをかなり抑えることが可能です。ポイント払いについては後ほど詳しく触れていきます。

キャンペーンなどで楽天ポイントがもらえた

  • 指定されていたiPhone端末を買ってRakuten Linkを利用したら、24,000楽天ポイントがもらえました。これだけポイントがもらえるなら、スマホを買って格安SIMを始めたい人は絶対チェックすべき。
  • 楽天カードを普段使っていて、せっかくだから色々なサービスを楽天にまとめようと思って楽天モバイルを契約しました。楽天モバイルを契約したら、楽天市場での買い物でもらえる楽天ポイントが+1倍されて少し得した気分になりました。キャンペーンコードを入力したら1,000ポイントをもらったりもできるみたいだし、なるべくポイント系のキャンペーンは押さえておきたいですね。

楽天モバイルは楽天グループが提供する格安スマホサービスで、楽天ポイントに関するキャンペーンを積極的に実施しています。

たとえば、口コミ情報で見られた対象スマホをセットで購入したり、契約してコードを入力したりすると楽天ポイントがもらえます。他にも楽天カードとの同時申し込みでポイントがもらえるキャンペーンなども実施しています。

それだけでなく、他の楽天のサービスとも連動しており、楽天モバイルを契約しておけば、楽天市場での買い物でもらえるポイントを増やすことも可能です。普段から楽天ポイントをよく利用するという方はチェックしておきましょう。

普段貯めていた楽天ポイントで支払いができた

  • 楽天モバイルだと持っている楽天ポイントを使ってそのままスマホの支払いに充てられる点がよいなと思って契約しました。少ない容量のプランだったら実質毎月無料で利用することも難しくないので、即決で楽天モバイルを選びました。
  • 前に契約していた格安スマホは独自のポイント制度がありましたが、そこだとポイントが入ってくる機会が少なくてあまりお得感が感じられませんでした。楽天ポイントは普段の生活の中で割と簡単に手に入るものなのでお得に使いやすくて最高です。

楽天ポイントはTポイントなどと同じくらいに普及しているポイントの1つで、あらゆるサービスでキャンペーンとしてポイントがもらえたり、普段の買い物の中でポイントがもらえたりします。そのため、楽天ポイントを普段から使っているという方はかなり多いです。

そういった方が楽天モバイルを使うと、楽天ポイントを支払いに充てられるという旨みを活かしてスマホが利用できます。

出典:Rakuten Mobile公式サイト「楽天モバイルご利用による楽天ポイント付与条件」
楽天ポイントは、楽天モバイルの対象サービスのご利用代金100円(税別)につき1ポイントが貯まります。
ポイントを利用したお支払い分も含めて付与されるため、ご利用代金すべてをポイントでお支払いいただいた場合にも、ポイントは付与されます。
ポイントの利用については、こちらを参照ください。
付与されるポイントについて

・付与されるポイントは通常ポイントで付与されます。
・一カ月の付与上限ポイントはございません。

楽天ポイントがよく入ってくるけど使い道に困っているという方がいれば、楽天モバイルでポイントを有効活用してみてください。

100GB使っても3,278円しかかからなかった

  • 楽天モバイルの使い放題プランがとにかくやばい。100GB以上使っても3,000円くらいで使えるところなんてそうそうないから、スマホをめちゃくちゃ使うって人には便利です。
  • 楽天モバイルで20GB以上使うなら、いくら使ってもお得な料金で使えるとのことで楽天モバイルに乗り換えました。普段から外出先でもついつい動画を視聴してデータ通信量を結構消費してしまうのですが、楽天モバイルに乗り換えてからはそれでも今までの半分以下の料金に抑えられました。

楽天モバイルはデータ容量の小さなものも魅力的ですが、いくらデータ容量を消費しても3,278円までで抑えられる点もかなり評価できますね。

たいていの格安SIMサービスだと100GBや200GBという大容量のプランはあっても、使い放題で使えるところはなかなかありません。ですが、楽天モバイルは独自の楽天回線を使っており、利用者が多少増えても混雑して通信速度が落ちないために、完全使い放題が認められている格安SIMサービスとなっています。

そのうち楽天回線が完全に普及したら完全使い放題ではなくなってしまう可能性もあるため、今のうちに完全使い放題を体験しておきましょう。

通話料が一切かからなくて好きなだけ電話できた

  • 楽天モバイルの通話アプリが最強すぎる。いくら電話しても通話料がかからないから、通話料の悩みを抱えることがなくなった。
  • 楽天モバイルなら通話料金が無料にできるという情報をTwitterで見たので契約しました。ほんとに通話料が全然かからないのにかなり驚いてます。

楽天モバイルには「Rakuten Link」という無料の通話アプリがあります。この通話アプリを介して通話することで通話料金が一切かからない仕組みになっています。

格安スマホサービスの中には、かけ放題のオプションが設けられており、少しでもお得に通話するためにと月額料金を払って契約している方が多いです。しかし、楽天モバイルならその必要が一切ないため、通話料金を抑えたい方に最も最適な格安SIMサービスになっています。

Rakuten LinkはRCSというLINEやSkypeなどのようにデータ通信回線を使って音声の送受信を行う規格を採用しています。厳密にはLINEなどとは異なり、アカウントに対してのやり取りではなく電話番号に対してのやり取りとなるため、国内通話でも活用可能な便利なアプリとなっています。

いつでも40Mbps以上出せて動画もサクサク見られた

  • 楽天モバイルは通信速度が速い。土日の日中とか平日の夜や朝方に使っても通信速度が急に遅くなったりすることがないから安心して使える。
  • 楽天モバイルの通信速度を計測したら、60Mbps以上出ることも割と多かったのに驚きました。前のスマホだと10Mbpsすら出ないことも珍しくなかったので、今ではストレスなくスマホを快適に利用できています。

楽天モバイルは通信速度が速いと評価されていますが、それは楽天が独自の回線を利用しているからと言えます。

楽天モバイルと他の格安スマホサービスとの大きな違いの1つが使用している回線の種類で、他の格安スマホサービスの多くはドコモ、au、ソフトバンクといった大手の回線を借りる形で使っています。しかし、これらの回線はあらゆるサービスで使われている分ユーザーが多く、回線が混雑しやすいです。

一方で、楽天モバイルの独自の回線は、今のところ楽天以外のサービスではほとんど提供されていない回線であるため、ユーザーが限定されています。そのため、スマホが使われやすい時間でも回線の混雑が起きにくく、高画質の動画でもサクサク見ることが可能です。

楽天モバイルの悪い評判

楽天モバイル

楽天モバイルのよい口コミについて見ていきましたが、必ずしもよい評判ばかり投稿されているわけではありません。中には、楽天モバイルの悪い口コミもいくつか投稿されています。

契約してから後悔しないためにも、楽天モバイルの悪い口コミ情報についてもみていきます。

電波障害のせいか、ときどき通信が途切れてしまう

  • 楽天モバイルを使っていると通信が途切れてしまうことがあります。そんな頻繁に起こっているわけでもないし、料金が安いから解約するつもりはありませんが、ちょっと気になってしまいますね。
  • 楽天モバイル繋がらなさ過ぎでは…。電波障害が起きてるとしか思えないのだけど…。早く直って欲しいなぁ…。

楽天モバイルでも電波障害が起こることはありますが、高頻度で発生しているわけではありません。

ただ、楽天モバイルは独自の回線を使っていると説明しましたが、楽天回線が適用されている地域はある程度限定されており、中にはauの回線が適用されている地域もあります。先ほど触れたように、大手キャリアの回線は時間帯などで回線が混雑しやすくなるため、au回線が混雑しているために通信が途切れてしまっている可能性が考えられます。

あまりに通信状況が悪かったら、場所を変えてつながるかどうか試してみてください。

楽天回線の実績がまだ少なくて不安

  • 楽天モバイルでは楽天回線を使っているって聞いたけど、実際そんなに評判聞かないからちゃんとインターネットにつながるか不安…。
  • 楽天回線って実際未知数だからちょっと契約しづらいね…。楽天モバイルっていうのもCMでよく聞くようにはなったけど、まだドコモとかのほうが大手で安心感があるって感じがする。

楽天モバイルが提供している楽天回線は、まだドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ4つ目の国内回線と言われ始めたばかりの回線です。そのため、きちんと使える回線なのか疑問視している意見が多い傾向にあります。

少なくとも性能は大手キャリアの回線と同等あるいはそれ以上ではあり、混雑しにくいことから実際の利用者からの評判は高いです。

契約期間の縛りや違約金があるわけでもないため、あまり不信感を持たず、まずは気軽に契約してみるところから始めてみてください。

au回線が使えなくなって、突然利用環境が変わってしまった

  • 前まではau回線を使っていたけど、気づいたらいつの間にか楽天回線に切り替わっていて、今まで使っていたエリアでの通信が不安定になってしまった。
  • 唐突に回線が変わってしまったから、スマホが使いやすい場所をまたチェックし直さないといけないのは面倒…。せめて早く楽天回線がもっと普及してほしい…。

楽天モバイルは十分に楽天回線の設備を普及させず、au回線を借りてサービスを提供しています。しかし、au回線は一時的なものであるため、段々と楽天回線が使えるエリアが増えてきています。

そうなると、それまでau回線が使えていたエリアが使えなくなったり、通信が不安定になったりします。そのため、事前にau回線だけでなく楽天回線の対応エリアも確認しておいたほうがよいでしょう。

また、どうしても気になるという方は、いつになるかはわかりませんが、完全に楽天回線に切り替わってから契約してみてください。

自分の持っている端末が楽天モバイルに対応していなかった

  • 楽天モバイルがかなりお得だと思って契約を進めようとしたら、自分の使っている端末が楽天モバイルに対応していなくて無駄な時間をかけてしまいました。次からは格安スマホを契約する時は事前に調べておきたいですね。
  • 楽天モバイルの契約を進めると自分の持っているスマホが対応していませんでした。渋々新しいスマホを買いましたが、データの移し替えとか色々面倒でした。

楽天モバイルだけに限る話ではありませんが、格安スマホサービスはすべての端末が対応しているわけではありません。もし自分が使っているスマホが対応していなかった場合、新しい契約先に対応しているスマホを購入する必要があります。

しかし、楽天モバイルではスマホ端末とのセット特典などがあるため、スマホの購入から始めないといけなくなる方でも比較的楽な気持ちで始めやすいです。

ただ、口コミ情報でも見られたように、スマホを替えるとデータの移行などが面倒であることを理解した上で契約を検討してみてください。

au回線だと使い放題でないことを知らなくて速度制限がかけられた

  • 楽天モバイルは使い放題と思っていて何も考えずに使っていたら、au回線では使い放題が使えないことを後で知って速度制限がかけられました。
  • 楽天モバイルの契約を考えていたのですが、楽天回線じゃないと使い放題が利用できなくて、自分の地域ではau回線になるみたいだったので契約は諦めました。

楽天モバイルの使い放題は、多くのユーザーが利用しても回線が混雑しないためにできる仕組みとなっています。そのため、楽天回線では適用されますが、au回線は回線混雑化につながってしまうため、使い放題が使えません。

楽天回線で使い放題が提供できる理由がわかれば、au回線では使い放題で利用できないことがわかります。

もし自分の住んでいる地域がau回線しか利用できない場合は、楽天モバイルを使用しなくてもいいでしょう。

結局アプリを使って電話する機会が少なかった

  • 楽天モバイルで通話料が無料になると聞いて契約しましたが、そもそもアプリを使って電話する機会が少なかったですね。これなら特に楽天モバイルである必要はなかったかも。
  • 今ではだいぶ慣れましたが、初めのうちはアプリを使って電話をする癖がなかなかつかなくて、電話する機会も少なかったら慣れるのに時間がかかりましたね。

楽天モバイルはアプリを使って電話することで、通話料金をお得にできますが、そもそもアプリを使って電話する機会が少ないという方もいるようです。最近では友人や家族との通話がLINEなどに集中していることもあり、わざわざRakuten Linkを利用するメリットがそこまで多くない方も少なくありません。

また、初めのうちはアプリを使って電話をするということに慣れない方が多く、結果的に通話料金がかかってしまうということもあります。

慣れないうちはついついアプリを使うのを忘れてしまうということを理解した上で利用してみてください。

楽天モバイルの口コミ・評判まとめ

楽天モバイルの口コミ・評判について見ていきましたが、楽天モバイルは格安スマホサービスとしてデータ通信料・通話料ともに料金がお得なサービスであることがわかります。さらに、独自の回線を使っていることで通信速度が安定して速いという点もかなり評価されています。

ただ、au回線と楽天回線を併用しているためにさまざまなデメリットを感じているユーザーも少なくありませんでした。

そのため、楽天モバイルを利用する場合は、できれば楽天回線が使えるエリアが多い場所に住んでいる方の利用が望ましいです。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルを実際に利用しているユーザーや利用を検討していたユーザーなどの口コミ・評判を見ていきました。

その内容を踏まえると、楽天モバイルには以下のメリットがあることがわかります。

1つずつみていきます。

小さな容量なら無料で使える

楽天モバイルは小さな容量なら無料で使えます。

過去には1GBまでなら無料で利用できていましたが、今では3GBまでの容量が1,000円程度で利用できる仕組みとなっています。これだと無料で使えるとは限りませんが、楽天モバイルは楽天ポイントを使うことが可能となっています。

1,000円程度の楽天ポイントなら、楽天カードで毎月10万円程度の支払いがあれば毎月もらうことが可能です。そこでもらったポイントをすべて使えば、今でも実質無料で毎月3GBまでなら利用できます。

そのため、小さな容量を利用したいという方にピッタリの格安スマホとなっています。もし楽天モバイルを利用するという方は、毎月の生活費などの支払いを楽天クレジットカードに切り替える事でポイントがたまりやすくなります。

さまざまなキャンペーンなどを活用してもある程度安定して実質無料にすることもできますが、確実に実質無料で利用するなら楽天クレジットカードを利用するのが望ましいです。色々なサービスで登録しているクレジットカード情報を変更する必要があります。

その点がやや面倒であるため、よく考えた上で楽天クレジットカードの導入も合わせて検討してみてください。

定期的に楽天ポイントが入ってくる

楽天モバイルは定期的に楽天ポイントが入ってきます。

楽天モバイルでは定期的にキャンペーンを実施しており、その内容の多くが楽天ポイントが入ってくるものとなっています。ただ、契約する際に適用させられるキャンペーンばかりで、サービス利用中に適用できるキャンペーンは少ないです。

そのため、キャンペーンだけで安定して楽天ポイントを使って支払っていくことは容易ではありません。

とはいえ、楽天ポイントは他の楽天グループのサービスを通じてゲットできる機会が多いです。そのため、色々な楽天のサービスを利用することで安定してポイントが入りやすいです。

楽天モバイルを利用するだけでも楽天ポイントが入ってきます。しかし、より安定して楽天ポイントを獲得し、それを楽天モバイルの支払いに充てるなら他の楽天グループのサービスを利用することで雪だるま式にポイントをためる事が出来ます。

楽天ポイントで月額料金の支払いが可能

ここまで何度も触れてきたことではありますが、楽天ポイントを使えば月額料金の支払いが可能です。

出典:Rakuten Mobile公式サイト
楽天ポイントは、楽天モバイルの月々のお支払いにご利用いただけます。プラン料金などの固定費のお支払いに役立ち、お財布の心づよい味方になります。

他の格安スマホサービスで取り扱っているポイントは、どこも独自のポイントばかりです。そもそも他の格安スマホサービスだと、ポイント自体がないため、全額自分で負担する必要があります。

それに対して、楽天ポイントは流通経路の多いポイントの1つとなっており、さまざまな買い物を通じてポイントを獲得することができます。

また、最近ではとあるポイントを別の種類のポイントに交換できるようなところも増えています。たとえば、キャッシュレス決済で知られるPayPayのポイントやTポイントを楽天ポイントに交換することも可能です。

やり方次第で楽天ポイントを大量に獲得することができるため、毎月のスマホの支払いを安定して実質無料にもできます。もし他のポイントを普段から利用している方は、楽天モバイルを利用する場合には楽天ポイントに交換する手段がないか探してみてください。

月額料金そのものが他社の格安スマホサービスより安い

楽天モバイルは月額料金そのものが他社の格安スマホサービスより安いです。

いくつかの格安スマホサービスの月額料金を以下の表にまとめました。

格安スマホサービスの種類    月額料金
楽天モバイル・0~3GB:1,078円
・3~20GB:2,178円
・20GB~:3,278円
Y!mobile・Sプラン(3GB):2,178円
(2回線目以降:990円)
・Mプラン(15GB):3,278円
(2回線目以降:2,090円)
・Lプラン(25GB):4,158円
(2回線目以降:2,970円)
mineo<マイピタ1GB>
・データ通信のみ:880円
・音声通話+データ通信:1,298円
<マイピタ5GB>
・データ通信のみ:1,265円
・音声通話+データ通信:1,518円
<マイピタ10GB>
・データ通信のみ:1,705円
・音声通話+データ通信:1,958円
<マイピタ20GB>
・データ通信のみ:1,925円
・音声通話+データ通信:2,178円
イオンモバイル<音声プラン>
・0.5GB:803円
・1GB:858円
・2GB:968円
※以降50GBまで1GBあたり110円ずつ上昇
<シェアプラン>
・4GB:1,518円
・5GB:1,628円
・6GB:1,738円
※以降50GBまで1GBあたり110円ずつ上昇
<データプラン>
・1GB:528円
・2GB:748円
・3GB:858円
※以降50GBまで1GBあたり110円ずつ上昇
OCNモバイルONE<音声対応SIM>
・500MB:550円
・1GB:770円
・3GB:990円
・6GB:1,320円
・10GB:1,760円
※最大10分通話無料
<SMS対応SIM>
・3GB:990円
・6GB:1,320円
・10GB:1,760円
<データ通信専用SIM>
・3GB:858円
・6GB:1,188円
・10GB:1,628円

これらのサービスの料金表を見てもらえればわかりますが、一般的に3GBのデータ容量で契約しようと思うと、概ね1,200円程度かかってしまいます。しかし、楽天モバイルなら1,078円で利用できます。

20GB未満の利用の場合だと、どこのサービスでも2,100円程度で利用することが可能です。ただ、それ以上の容量で契約するとなると、一定以上の容量からは楽天モバイルの料金が固定化されるため安くなっていきます。

仮に3~20GB未満の利用になってくる場合でも、楽天モバイルでは楽天ポイントを活用できるため、楽天モバイルのほうがお得になる場合が多いです。

楽天回線の通信速度が速くて使いやすい

楽天モバイルではすべての地域で適用されているわけではありませんが、楽天回線の通信速度は速くて使いやすいです。

楽天回線は独自開発された回線を使っており、まだ楽天グループの直接的なサービスでしか楽天回線は使われていません。そのため、他の大手の回線と比べて利用しているユーザーが少ない傾向にあり、それだけ回線が混雑することが少ないです。

回線が混雑しにくいと、それだけ安定して速い通信速度を維持しやすく、インターネットを利用していてもストレスを抱えにくいです。

せっかく楽天回線が速度制限がかかることなく自由に使えるとしても、元々の通信速度が遅かったらサービスを利用したいとはなかなか思えないですよね。楽天モバイルなら安定して速い通信速度で自由にインターネットが楽しめます。

ちなみに、楽天モバイルの対応回線と利用制限については以下の表の通りです。

使える回線利用可能なデータ容量
楽天回線制限なし
au回線5GB/月(データ容量超過後は最大1Mbps)
海外2GB/月(データ容量超過後は最大128kbps)

ただ、楽天回線で制限なしで使えるのは5G対応エリアと対応したスマホを利用した場合に限定されています。4G通信では利用できない点に注意してください。

楽天モバイルのデメリット

一方で、楽天モバイルのデメリットとして以下のものがあげられます。

1つずつみていきます。

通信が不安定になりがち

楽天モバイルは通信が不安定になりがちな傾向にあります。

これは楽天モバイルが5G通信と4G通信で対応エリアが異なる点、独自の回線以外にパートナー回線を利用している点が原因としてあげられます。あらかじめ通信エリアと自分の契約内容をよく確認し、それに合った使い方をしていれば突然通信が不安定になるということは起こりにくいです。

通信の不安定さが心配という方の中で5G通信に対応しているエリアに住んでいる方は、スマホ端末だけどうにかすれば安定した通信が利用できます。そのため、初期費用はある程度かかてしまいますが、キャンペーンなども活用しながら5G通信対応端末を準備してみてください。

そもそも5G通信対応可能なエリアに住んでいないという方は、少なくとも料金面以外で楽天モバイルにこだわる部分はありません。通信速度の速さや安定感を口コミ情報などで調べ、楽天モバイルより評判のよいものを選択してみてください。

回線の切り替わり時にトラブルが発生してしまう

楽天モバイルでは回線の切り替わり時にトラブルが発生してしまいます。

楽天モバイルは独自の楽天回線と大手キャリアのau回線を利用しており、楽天回線では5G通信対応エリアと一部の4G通信対応エリアでしか対応していません。そして、au回線は5G通信には対応しておらず、楽天回線ではカバーできていない4G通信のエリアに対応しています。

たとえば、楽天回線のエリアからau回線しか対応していないエリアに移動した場合に、通信速度が大きく変化することがあります。ブラウザ検索などの時にはあまり気にならないかもしれませんが、動画を視聴していたら気になってしまいますよね。

楽天モバイルを使っているとそういったトラブルが発生する場合があるため、念のために事前に通信エリアを確認しておいたほうがよいです。楽天モバイルの公式サイトにサービスエリアがまとめられているため、そこから確認しましょう。

また、そこでエリアマップを確認すると、意外と通信対応外のエリアが多いことがわかります。そもそも通信ができなくなるリスクを減らしたいという方は、もっと対応しているエリアが広い格安スマホサービスを利用することを利用しましょう。

楽天モバイルに対応している端末が限定されている

楽天モバイルは対応している端末が限定されています。また、楽天モバイルは使えても楽天回線は使えない端末というものもあります。

そのため、どの端末が使えるのか把握しておくことが大事です。

楽天モバイルに対応している端末は以下の通りです。

  • iPhone13シリーズ
  • iPhoneSEシリーズ
  • iPhone12シリーズ
  • iPhone11シリーズ
  • iPhoneXS/XS Max
  • iPhone X
  • Pixel4シリーズ
  • Pixel5シリーズ
  • Pixel6シリーズ
  • Galaxy A7
  • Galaxy S10
  • AQUOS R conpact SH-M06
  • AQUOS R5G
  • AQUOS senseシリーズ
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • AQUOS sense3シリーズ
  • AQUOS sense4シリーズ
  • AQUOS sense5シリーズ
  • AQUOS sense6シリーズ
  • Xperia 5 Ⅲ
  • Xperia 10シリーズ
  • Rakuten BIG シリーズ
  • Rakuten Handシリーズ
  • Rakuten Mini
  • Rakuten WiFi Pocketシリーズ

など

他にもさまざまな端末が楽天回線で対応しています。楽天モバイルの公式サイトの「製品」の「楽天回線対応製品」からチェックできます。

気になる方はチェックしてみてください。

au回線では使えるデータ通信量が決まっている

楽天モバイルではau回線で使えるデータ通信量が決まっています。

先ほど表で紹介しましたが、楽天回線を使う場合は無制限で使えても、au回線だと5GBまでしか使えません。そして、5GBを超過した場合、最大通信速度が1Mbpsまで低下します。他のところと比べると制限される通信速度は速めではありますが、それでも十分な通信速度とは言えません。

楽天回線を使っていたのに、エリア移動をしてau回線に切り替わり、気づけばその月にau回線を5GB以上使っていたということもあります。そのため、自分が楽天回線を使えているか、au回線になっているのか定期的に確認しておいたほうがよいです。

アプリを使わないと通話料が無料にならない

楽天モバイルでは専用アプリを使わないと通話料が無料になりません。

慣れないうちはRakuten Linkを使うのを忘れてしまい、通話料金がそのままかかってしまうことも少なくありません。Rakuten Linkは単に通話を無料にしてくれるアプリというだけでなく、メッセージの送受信を無料で行ったり、楽天モバイルのメールサービスが無料で使えたりします。

Rakuten Linkには通話を無料にする機能以外にも充実した機能が多いため、Rakuten Linkを有効活用していきましょう。

楽天モバイルに関するよくある質問とその回答

楽天モバイルについて、以下のような質問がよくインターネット上で見られています。

[sc_fs_multi_faq headline-0=”h3″ question-0=”楽天モバイルの無料期間終了後はどうなりますか?” answer-0=”楽天モバイルが無料でお試しで使えるキャンペーンは終了しています。また、1GBまで無料で利用できるプランも廃止されるため、楽天ポイントを使わないと無料で使うのは難しいです。” image-0=”” headline-1=”h3″ question-1=”楽天モバイルは電波が悪いと聞きますが本当ですか?” answer-1=”楽天モバイルが電波が悪いと感じるのは、楽天回線とau回線の切り替わりがあるからです。そうでない時は通信状況が悪くなることはあまりありません。” image-1=”” html=”true” css_class=””]

口コミ投稿フォームは以下からどうぞ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です