キャッシュレス決済キャンペーン

--- 利用規約 ---

トラベルビジョン利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社エフネス(所在地:東京都渋谷区神宮前2-19-16)(以下「当社」といいます)トラベルビジョン事業部が提供するすべての製品およびサービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。

当社のサービスをご利用する方は本規約の全ての条件に同意したものとみなされます。本規約に同意した本サービスの利用者を以下「利用者」といいます。

第1条(適用)

  1. 本規約は、利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。

個別規定:

登録ユーザー利用規約

ポイントプログラム利用規約

第2条(著作権)

  1. 本サービスの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されています。知的財産、著作権、そして商標の所有者は、株式会社エフネスと株式会社エフネスの関連会社、又は第三者にあたる権利者です。
  2. 本条第3項本文の定めるものを除き、利用者は、いかなる方法においても、当社から本サービスを通じて提供されるいかなる情報(テキスト、グラフィック、コード、ソフトウェアを含む本サイトの全てのコンテンツ等)を、複製、自動公衆送信、送信可能化、転載、転送、加工、二次利用、使用許諾する等、著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲外で使用することはできないものとします。
  3. 当社が運営する各サイトのページへのリンクは、原則として自由です。ただし、当社サイトへのリンクであること(出典)を必ず明記してください。また次の各項にご注意ください。
    1. URLおよびコンテンツは、事前の予告無く、変更・削除される可能性があることをご了承ください。
    2. 登録ユーザー専用のコンテンツの場合、閲覧の際に認証が必要となることがあります。
    3. 以下のような利用は、原則リンクをお断りしています。
      1. 当社が提供する情報の信頼性が害される、または当社の事業に支障をきたす恐れがあると当社が判断した場合
      2. リンク先のウェブページの一部として当社のコンテンツが表示される形でのリンク(フレーム内リンク等)
      3. 記事、画像、写真、広告など、サイトを構成するコンテンツの一部を消した形での表示方法
      4. 当社の意図しない形で、営業目的や勧誘のために当社サイトへリンクを貼る場合
  4. 本規定に違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第3条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
    1. 当社の承認した以外の方法により本サービスを利用する行為
    2. 本サービスを無断で改変する行為
    3. 法令または公序良俗に違反する行為
    4. 犯罪行為に関連する行為
    5. 当社、本サービスの他の利用者、または第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
    6. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    7. 他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
    8. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
    9. 他の利用者に成りすます行為
    10. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
    11. 当社、本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利または利益を侵害する行為
    12. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. コメント投稿にあたっては、以下のコメントや行為をしてはならない。
    1. 意図が伝わり難い伏せ字や隠語を含むコメント
    2. 同じ文章を短期間、同一記事、または複数記事に繰り返し投稿する行為
    3. コメントを投稿する該当ニュースとの関連性がない、または薄いコメント
    4. 広告を目的としたコメント
  3. 当社は、利用者が本サービスの利用にあたって本条第1項、2項への違反またはその他の責により当社に何らかの損害を与えた場合には、当該利用者に対して損害賠償請求をすることがあります。

第4条(本サービス内容の変更・中断・停止)

  1. 当社は、利用者の承諾なく、また利用者への事前の通知を行うことなく、任意に本サービスの全体又は一部を変更すること、又は中止することができるものとします。
  2. 当社は、以下に該当する場合、利用者の承諾を得ることなく、また、利用者の事前の通知を行うことなく、本サービスの全体又は一部を一時中断又は停止することができるものとします。
    1. 本サービスを提供するネットワークシステムの定期的な又は緊急な保守又は更新を行う場合
    2. 戦争、暴動、騒乱、労働争議、火災、停電、天災等の不可抗力により、本サービスの提供が困難になった場合
    3. その他、不測の事態により当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  3. 当社が本サービスを変更、中止又は一時中断若しくは停止した場合であっても、当社は、利用者に対していかなる責任も負わないものとします。

第5条(当社の責任)

  1. 当社は、当社自身が発信する情報及び第三者が本サービスを経由して発信する情報双方を含めて、本サービスが信頼できる情報を全ての利用者へお届けできる機能であるよう努めていますが、次の各号について、一切保証しないものとします。本サービスの利用に際しては、利用者ご自身が、本サービスおよび本サービスにおいて提供される情報やサービスの有用性等を判断し、利用者ご自身の責任でご利用下さい。
    1. 本サービス上で提供される全ての情報(本サービスとして、および本サービス上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含み、以下同様とします)に関する事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、最新性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないこと
    2. 利用者が本サービス上において提供される情報を利用して第三者と交渉または予約、もしくは契約の申込または締結等を行う場合において、当該行為に関する一切
    3. 本サービスおよび本サービスを通じて入手できる商品、役務、情報等が利用者の希望または期待を満たす適切なものであること
    4. 本サービスの提供に不具合、エラーまたは障害が生じないこと
    5. 本サイトに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないこと
    6. 本サービスの存続または同一性が維持されること
  2. 当社は、利用者の本サービスの利用(これらに伴う当社、または第三者による情報提供行為等を含みますが、これに限りません)または利用不能により生じる一切の損害(本項各号に定める損害や、前項各号が保証されないことにより利用者または第三者に生じた損害、精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益を含みますが、これらに限りません)につき、当社に故意または重過失がない限り、当社は一切その責任を負わないものとします。但し、本サービスに関する当社と利用者との間の契約が消費者契約に該当するときは、消費者契約法により免責されない当社の責任は除きます。
    1. 本サービスを介して行う、当社または第三者が提供するコンテンツのダウンロード、および、第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、利用者に生じた損害
    2. 当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、本サービスの無断改変、本サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に生じた損害
    3. 通信回線やコンピューターの障害等による、当社のサーバーやシステム、本サービスの中断、遅延、中止、データ消失等により生じた損害
  3. 当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は現実、直接かつ通常の損害の範囲内(有料サービスにおいては代金額(継続的なサービスの場合は1か月分相当額)を上限とします。)に限られるものとし、利用者に発生した機会の逸失、業務の中断、又は間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益に対して、例え当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしてもいかなる責任も負いません。
  4. 利用者は、本サービスを経由して情報を発信・登録する他の利用者や第三者との間に生じた紛争を自己の責任と費用において解決するものとし、当社は、かかる紛争に起因して利用者に生じる損害につき、一切の責任を負わないものとします。利用者と他の利用者や第三者との間の紛争に起因して当社が損害を被った場合、当社はかかる損害の賠償を利用者に求めることができるものとします。

第6条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお、本規約の変更後、本サービスの利用を開始した場合には、当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。

第7条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当サービスへの掲示または当社の定める方法によって行うものとします。

第8条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上