ビズリーチ

東京就航30周年、アシアナ航空の成長戦略とは-日韓関係改善に期待も

日韓路線を「国内線感覚」に
親会社変更で基盤安定、以遠路線も強化へ

今月で東京就航30周年を迎えるアシアナ航空(OZ)。1988年設立のOZは、現在では86機を保有して21ヶ国63都市に就航するグローバル航空企業までに成長し、2019年にはHDC現代産業開発の傘下に入り新たなスタートを切るタイミングでもある。日韓関係の改善も期待されるなか、同社日本地域本部長の呉敬洙氏にこれまでの振り返りと今後の展望について話を聞いた。-東京就航30周年の節目を迎えられました。これまでの振り返りをお聞かせください OZ日本地域本部長の呉敬洙氏(以下、敬称略) 弊社は1988年の...