TASAキャンペーン

読者レポート:インド東北地方の「インドにあらず」な魅力

紅茶だけじゃないアッサム州と
大戦の語り部が生きるナガランド州へ

インドは人によって好き嫌いがはっきりと分かれるデスティネーションで、日本人ツーリストの数は業務渡航を別にすれば、この数十年目立った増減はないように思われる。しかし筆者は先ごろ、プライベートでナガランドなど8州からなるインド東北地方を初めて訪れ、日本人と同じモンゴロイドが多く住む「インドにしてインドにあらず」な土地の魅力や、観光資源の数々に驚いた。その素晴らしさを紹介する。筆者:土橋告(サンヨーインターナショナル代表取締役) インドの東北地方は、実際に来てみるとインドに来ているような気がしない...