キャッシュレス決済キャンペーン

スペイン、12年は日本人訪問者数40万人へ、業界支援やSNS活用

  • 2011年12月14日

スペイン政府観光局は、12月8日にレセプションを開催した。スペイン政観日本・韓国・台湾地区局長のベアトリス・マルコ氏は冒頭のあいさつで、「2011年の年明けはいいスタートだったが震災後困難な状況になった」と振り返り、「来年も業界、政府と一体となりがんばりたい」と述べた。また、マルコ氏はトラベルビジョンの取材に応じ、「2012年は38万人から40万人の日本人訪問者数をめざしたい」と話し、目標達成に向けて、業界支援、SNSの活用、プレスツアーの実施を3つの柱としてプロモーションしていく方針を示した。特に...